その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

台湾旅游(12)

2017年06月10日 | 


 最後に番外編を。スクーターと車道は分かれてまして、信号で停まるとスクーター帯があり、そこには車は停まれないようになってます。



 歩道と自転車道の表示もたまに見かけます。歩道信号は大通り以外はないので、渡る場合にはスクーターに注意です。信号の時間が長いので、赤で渡る人も多いです。交通事故も多いそうです。歩きスマホは日本と変わりないですね。



 ファミリーマートは全家で、ケンタッキーは肯徳基(ケンダージー)。意味を表してるものと、カタカナ的に音を漢字で当てはめてるのの2通りあります。



 バスやバス停は派手。


 郵便局は便局。


 アパートやマンションは泥棒除けで金網を張ってます。


 カルフールとスーパーのウエルカム。カルフールには瓶の台湾ビールと缶はハイネケンしかありませんでした。コンビニの方が種類も多く安いと思います。一番搾りはファミマでウエルカムの半値でした。


 バナナは当たりはずれが大きいです。ジャンボヤクルトみたいなのがありました。


 110Vですが、100Vので問題なく使えます。トイレは、HCG製でボタンが小號と大號に分かれてます。


 携帯のアンテナと白蟻駆除業者。



 漢字を見ると意味は分かりますが、英語表記はあまり見かけません。



 和式が「蹲(うずくまる)」でスクワット。




 トイレに関しては問題ないでしょう。高雄空港でトイレに入った時、手の乾燥器かと思って手を入れたら、自動でペーパーが出てきてビックリしましたよ。「前進一小歩水滴不外落」も分かりやすい表記です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾旅游(11) | トップ | コムフォー丸の内オアゾ店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む