その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

下風呂温泉大湯

2017年07月13日 | 県外温泉
 尻屋崎のあと下風呂温泉へ。道路は想像してたよりかなりいいです。広めで真っ直ぐな道路で、信号がないという理想的なものでした。ただ東北自動車道を下車してからの「みちのく自動車道」は有料道路で高過ぎ。たかだか20kmほどで850円。しかもETCが使えないものだから、一々現金払いの領収書とお釣りの受け取り。面倒くさいったらありゃしない。償還終了までにはあと12年かかるらしい。ちなみに碇ヶ関~青森東62.3kmは、ETC休日割引で1,270円でした。


 左上;下風呂温泉郷入口。 右上;下風呂温泉新湯。


 大湯へは新湯への道を真っ直ぐ行かないで右折。右上;湯の花を固めて売り物にしてるんだと思います。


 泉質は酸性(ph2.4)・含硫酸-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)。ぬるめとあつめの2つの浴槽がありましたが、あつめは熱すぎて入れず。ぬるめでも43℃はあったと思います。白濁状態は日によって変わると思われ、この日は薄めの濁りでした。入浴料は350円と安いですが、シャンプー他備え付けではありませんのでご注意を。




 下風呂漁港。


 下風呂名物「イカ様レース」の看板。



 開通されずに遺構となった大間線。駅舎風の足湯となってますが、この日は休業でした。

【下風呂温泉大湯】
青森県下北郡風間浦村下風呂97
0175-36-2824
月曜定休(新湯はやってます)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタル観賞 | トップ | 食事処魚喰いの大間んぞく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む