その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

槍~大キレット~北穂~涸沢縦走記(9)

2017年08月13日 | 北ア・南ア縦走記

 途中お花畑が何ヶ所か見られました。上はミソガワソウとシモツケソウの白花。ちなみにシモツケソウは草でシモツケは木です。



 涸沢小屋には7:30着。3時間かかってます。最終日で疲れてますね。


 野菜雑炊の朝食。


 撤収もあると思いますが、平日なのでそれほどテン場は混んでません。しかしこのゴツゴツした石の上に設営して、痛くないはずはないのでは。右上は涸沢ヒュッテのテラス。






 ヒュッテの看板姉さん。先日テレビにも出たそうです。またヒュッテ裏からのパノラマコースは閉鎖されてました。


 突如としてこんなガレ場も出てきます。


 本谷橋の河原で大休憩。10時頃でしたが、食事をとってる人が多かったです。川に頭を突っ込んだら、体ごと行きたくなりました。


 11:10横尾大橋着。


 この冷え冷えを見たら飲まずにはいられません。この後は上高地まで平行移動ですし。ちなみに運転手は飲んでませんのであしからず。しかしどこも小屋前に灰皿がありますが、ポイ捨て防止なんでしょうか。街ではほとんど吸えるところがないのに、山では野放図なのはおかしいですよ。新鮮な空気を汚して何とも思わないのでしょうか?


 徳沢園では名物のソフト400円を。塩サイダー300円は微妙な味でした。


 ちょうど12:20でしたので昼食タイム。炒飯は900円、カレーそばは800円。カレーそば人気のようでした。ゴロっとした肉や乱切りの野菜も食べ応えあり。


 水が枯れた沢。これが涸沢か!? 治水工事しているのかも。右上;穂高奥宮標柱のバックには明神岳。


 白い石が梓川を際立たせています。


 第1回山の日に建立された石碑。どう見ても海苔を巻いたオニギリですよね。

PS;昨日子どもらが帰省してスシローへ行ったんですが、私の指がタッチパネルに反応しないのですよ。お嬢が触ると一発で動くのに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 槍~大キレット~北穂~涸沢... | トップ | 上高地温泉ホテル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北ア・南ア縦走記」カテゴリの最新記事