その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

吹上温泉峯雲閣

2016年10月18日 | 県外温泉

 テレビでも度々取り上げられてる温泉で、一度は入りたいものだと思ってました。ただ入浴するだけではつまらないので、禿岳登山後訪問したってわけです。禿岳から下山してもまだ入館できない時間だったので、遊歩道を散策してから来ました。すると日帰り入浴は13時でお終いというのはその通りでしたが、11時からだというネット情報はウソで10時からでした。


 4~5人先客がいましたが、内風呂に入ってる人はいませんでした。泉質は同じはずですが、内風呂は熱めでぬるぬる感が強かったです。ph8.5のアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)、源泉82.6℃(使用位置70.9℃)。加水、加温、塩素消毒なしの完全掛け流し。


 露天はかなり広く30人は入れるんじゃないでしょうか。つい背中がしっくりくる箇所を探してしまうんですよね。洞窟風呂もありました。


 迫力は秋田県の川原毛地獄温泉には敵わないものの、ワイルドさ満点でした。露天の周りがほとんどモミジなので、紅葉したら圧巻でしょうね。10月でちょうどいい湯加減ということは、夏だと熱過ぎるかも。

【吹上温泉峯雲閣】
宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16
0229-86-2243
混浴の滝の温泉(5月~10月)
入浴料;500円
『温泉』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村山葉山畑コース(2) | トップ | 吹上地獄谷遊歩道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む