その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

台湾旅游(11)

2017年06月09日 | 
 最終日はこれを見ずして台湾は語れないの忠烈祠。







 這い蹲って写真を撮ってる人がいましたが、その這い蹲り方がハンパなくマネできませんでした。





 胡蝶蘭は空港なんかでもそこら中に飾ってますね。台湾の歴史が刻まれた壁画も見応えあります。






 なんとアディダスを上回る5本線。衛兵の交代で出来たラインです。


 メランポジウムが盛りでした。花期が長いですからね。右上;忠烈祠前の花壇。




 衛兵が7人になりました。


 空港へ行く前に免税店へ立ち寄り。昔は数十万もする時計を買ったりもしましたが、今はスーパーで済ませてしまいますので、免税店ではウインドウショッピングという名の時間潰し。



 ホテルでは4時前から他人の迷惑を考えない中国人(本土)のしゃべくりで寝不足。海外旅行での寝不足は不機嫌を誘発するので、帰途喧嘩になることがあり要注意。




 高速バスの待ち時間で、第2ターミナル「すし三崎丸」にて夕食をとり帰途につきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾旅游(10) | トップ | 台湾旅游(12) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事