その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

みちのく潮風トレイル下見(5)

2017年06月30日 | 


 下見なのでいくつか周って見せてもらったんですが、この交渉がまたなかなか大変でした。まずは高台に移転して営業を再開したという陸前高田の民宿吉田。民宿沼田屋と同様新築で、漁師宿なので食事も期待できます。次に碁石海岸の民宿海楽荘。天然温泉で部屋からの眺めが素晴らしい。



 こちらは海楽荘の姉妹ホテル「大船渡温泉」。屋上に上がって牡蠣筏の浮かぶ海を見せてもらいました。






 ダイナミックな風景でしたが、見えすぎるよりは海楽荘のように樹間からの景色に軍配か!?


 次に向かったのは釜石。途中道の駅さんりくでお土産購入し、釜石大観音へ。


 ガレキの仮置場みたいですね。



 奇跡の石にはぜひ触っておきたいです。エスカレーター、歩きどちらでも選択可。



 穏やかな海ですが、こちらにはカキいかだは見当たりません。


 高さは48.5m。後ろ姿は電線がジャマしてます。


 白色石灰石と磁力がある磁鉄鉱。


 恋人の聖地のモニュメント。


 皆が行くっていうので、仕方なく胎内巡りへ。

 


 沢山ある仏像の中でも、合掌観音と延命観音がかわいらしく癒し系。


 各階には七福神。大黒天と福禄壽。


 この高さでビビってたら話になりませんけど、魚籃展望台に出るのはムリでしょ。


 下に降りてから同じアングルで撮ってみました。

PS;超ミニにボディコンのようなウェア(アディダス)で、世のおじさま方を悩殺しているプロゴルファーのアン・シネ。名前がちょっとアレですけど。ダイナマイトバディ、そんでもってバーディ狙いってかww 顔は整形前の方が断然いいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちのく潮風トレイル下見(4) | トップ | パイレーツオブカリビアン最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事