その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

岩木山のミチノクコザクラ

2017年07月16日 | 登山・トレッキング

 3連休は遠出する予定でしたが、天気が思わしくないため、初日急遽岩木山登山に変更。8時の時点ですでに30度で、百沢スキー場口から風のない樹林帯を2時間10分焼止りまで。汗がダラダラでした。


 ミヤマオダマキはまだ咲き残り。ズダヤクシュは盛り。 


 カラマツソウはツボミの方が多かったです。


 タニウツギもツボミ。右上;ヤナギ科ドロノキは綿状の花が終わるとこうなります。


 白い花を咲かせるノウゴウイチゴは、美味しくないので食べませんでした。


 オオタチツボスミレとオオバキスミレの群落。


 サンカヨウとハクサンチドリ。つい最近まで雪渓があった影響で、春先の花が多かったです。8月に入るとまた違った花が見られます。参考までに昨年の記事



 雪解け水も多く岩場は難儀しましたが、樹林帯とは違って風もあり沢水や雪渓で涼しかったです。上部はまだ雪渓が残っており、ミチノクコザクラのある程度まとまったのを見て下山。







 ミチノクコザクラはまだツボミも多く、雪渓に埋もれてるのが顔を出すので8月上旬まではいけると思います。

PS;最近アリがいると全てがヒアリに見えてきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食事処魚喰いの大間んぞく | トップ | 湯段温泉ゆだんの宿 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (津軽ジェンヌ)
2017-07-19 23:15:52
こんばんは。
スキー場から登ると、まだタニウツギが蕾だったリ、スミレが咲いていたリ。
登山道では、まだ春の花が楽しめるのですね☆
ミチノクコザクラ、来年またチャレンジしたいです。
Unknown (ひぐらし)
2017-07-20 07:23:45
 津軽ジェンヌさんおはようございます。
訪問していただき、ありがとうございます。
岩木山は、温泉も豊富で嶽きみもあり、
よいところですね。
ミチノクコザクラは、登山道の対岸の群生
が見事でした。
見頃にドンピシャというのはなかなか難しい
ですが、8月だとエゾノヨツバムグラにも
出会えるはずです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

登山・トレッキング」カテゴリの最新記事