その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

裏岩手滝ノ上温泉周回縦走(1)

2016年09月19日 | 秋田駒・乳頭
 ルートは、滝ノ上温泉~三ツ石山~小畚山~八瀬森山荘(1泊)~曲崎山~大森沢~大白森~小白森山~乳頭山~白沼という40kmほどのロングコース。結果的に分岐を間違え蟹場温泉へ下りてしまい、縦走失敗。それでも歩行距離は初日17.5km、2日目25kmでした。



 滝ノ上温泉には5時着でしたが、まさかのゲート出現。しかも8:30にしか開かないんですと。まるっきりお役所仕事で勤務時間に合わせた開門じゃないですか!? 8:30など山に入る時間じゃないですよ。ということで仕方なく車で仮眠したあと、どさくさに紛れて1時間早く入れてもらいました。


 左上;みやま荘の乳頭方面入山口。滝観荘前にも入山口はありました。周回縦走する場合には、大駐車場へ停めた方がいいと思います。



 登山口駐車場には3、4台しかおけません。



 温泉のパイプらしきものがあり。すぐに崩落箇所がありまして、崩れながらのトラバースを余儀なくされました。付近に硫化水素ガスが出てるところもありましたので、風向きによっては要注意です。


 ウコギ科タカノツメ(別名イモノキ)の実を発見。唐辛子のタカノツメとは別物です。果実は枝先に集中しており、3出複葉なので分かりやすいです。


 まもなくブナ林になり雨量観測設備が出現。昭和46年設立ですから稼働してないと思います。


 左上;通称アオミズのイラクサ科ウワバミソウ属ヤマトキホコリ。右上;ヤマハギは2mにもなります。



 網張林道に出くわしました。林道を右に行かないで、ヤブへ直進してください。



 奥山道との分岐には2時間もかかってしまいました。手前には水場もあり。倒木に生えたキノコはまるで貝のよう。



 ダケカンバはだいたい曲がっているので、頭をぶつける恐れあり。三ツ石の水場は今日も健在でした。そして連休初日なので山荘は大変な混みよう。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮営業の滝峡荘 | トップ | 裏岩手滝ノ上温泉周回縦走(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

秋田駒・乳頭」カテゴリの最新記事