その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

秋田駒ヶ岳~ほとんど花のアップ(1)

2017年07月29日 | 秋田駒・乳頭

 秋田駒へトレーニング登山に行ってきました。田沢湖経由で岩手雫石の国見温泉へ向かおうとしたら、御座の石が土砂崩れで通行止め。R105号線との分岐の標識を見落としたかもしれません。迂回して田沢湖ローズパークホテル経由にしたら、約40分のロス。朝の40分は大きかったですね。おまけにあちこちで工事に伴う信号待ちで、通常の倍ぐらい時間がかかってしまいました。


 なので国見温泉の登山口を8時過ぎの出発となってしまいました。


 聞くところによると、昨晩と今日早朝に土砂降りがあったそうですが、登山道には大して影響なし。


 出発時ノリウツギが盛りでしたが、上の方ではまだツボミ。


 ツルリンドウとツルアリドウシ。ツルアリドウシは大量に咲いてました。


 ハクサンボウフウとゴゼンタチバナの花後。


 ハクサンシャクナゲの咲き残りとオオカメノキの実。


 コバイケイソウの花後とコバギボウシ。


 ニガナとジシバリ。似てますが、背丈と花数が違います。


 ちょうど1時間かかって横長根着。


 ミヤマハンショウヅルの花と花後。


 アオヤギソウとドウダンツツジの実。


 ユキザサの実とヨツバムグラ。


 ウゴアザミとオヤマボクチは葉が違いますのでオニアザミかと思います。


 ヨツバヒヨドリのピンクと白。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もったいない混一色 | トップ | 秋田駒ヶ岳~ほとんど花のア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

秋田駒・乳頭」カテゴリの最新記事