カピバラの寝ぼけまなこ

見えないものを見る 聞こえないものを聞く

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月

2017年03月29日 | 日記
1月はいつのまにか
2月は逃げるように
3月はさっさと
過ぎていくんでそうです

亡き姑がよく言っていました
大晦日やお正月に
新年を祝っていたのに…
もう新年度が始まろうとしている
桜の季節になりました

ちょうど2年前の3月末、
両足が動きにくくなり
手も震えて、
高齢者施設での盛り付けのバイトで
味噌汁椀が片手で持てなくなりました

脳梗塞でも起こしたんではないかと
思いきって個人病院の脳神経外科に行くと
問診ですぐに、脊髄ではないか、
大きな病院の神経内科へ行くように手配されました

予約は一週間後だが
痛みに我慢できなければ、
紹介状を持って早く病院に行きなさいと
アドバイスをもらいました

病院では
すぐ入院といわれびっくりしました
4日後の入院までの間に、
背中の痛みがどんどんひどくなり
つかまり立ちでないと歩けなくなっていた

医者の早い判断に
感謝でいっぱいだが
苦しい日を過ごしました

治療が続いているうちに
桜はいつの間にか咲いていて
気がついたら終わっていました

病気の人の苦しみも
いつのまにか
逃げるように
さっさと
消え失せるものであってほしい

3月は
いろいろ思い返す月です









『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画館とパン屋 | トップ | 猫と一緒に »