神無月 10月 Ⅲ  慎之介

雨が降っている。



肌寒く感じる雨が降っている。
昨日は予報に反して薄日が射したが今日は一日降るようだ。
桜の葉が色づき始めた。秋が深まっている。

TVから姦しく聞こえてくるのは衆議院選挙の模様。
選挙権を得て四十数年経つが小生の記憶の中で
ここまで酷い内容の選挙戦は記憶にない気がする。
他人の弱点?を攻めるだけのいじめともいえるバラエティー番組は
全く見る気もせず回避するばかりだが
残念ながら今回の選挙も同じように感じている。悲しい事だ。

先日医師の勧めである検査を受けた。
決して快調とは言えないが検査を受けるという事はちょっとね・・・。
多分CTの検査まで行くのだろう。

身体のメンテナンスを受ける時なのかも知れない。

今日は静かに過ごそうかと思っている。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神無月 10月 Ⅱ  慎之介

朝からこの時期らしい爽やかな空が広がっている。



小生が11歳の頃。
かなり古い話だが東京オリンピックが開催された。
明日10日は開会式の行われた日。そして「体育の日」となった。
この目で見た世界規模の祭典は非常に印象的だった。
見たと言っても勿論TVの中で。
今とは異なりカラーであっても決して綺麗とは言えない画像ではあったが
世界が近付いてきたように思う大きな祭典だった。

2020年、同じ東京で開催されるのだがその時同じ11歳の少年であっても
受ける印象は随分違うものなのだろうと思う。

2020年は夏に時期に開催と聞くがやはり爽やかにと願っている。

今日、明日の連休。
我が家の周辺を少し片付けなければと思っている。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神無月 10月   慎之介

神無月 10月。



今朝は素晴らしい青空が眺められる。

今日は「秋の四日市祭」。
久し振りにこの素晴らしい青空の下で開催される諏訪神社の例大祭。
写真に在るような爽やかなお祭が挙行される。

是非皆さんお出掛けください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長月 9月 Ⅳ   慎之介

素晴らしい秋の青空の下

今日は諏訪神社、秋の例大祭に向け幟立てが行われました。
小生は参加できなかったのですがいよいよ来週の祭の準備完了。

今月末30日の宵祭り。10月1日の本祭りには是非お越しください。

夏とは異なり秋の祭はよりその存在を感じるように思います。

他の山車の皆さんも同じような感覚ではないのかと思うのですが
いかがなものでしょうか?。

そんな点も注目して来週日曜日には是非お出掛けください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長月 9月 Ⅲ   慎之介

台風18号が東北東に進路をとり進んでいる。



その所為か肌寒い。
久し振りに袖の長い物を着ている。
予報ではこれから九州に上陸し今夜遅くに当地を通過していくようだ。
雨、風の心配があるが大きな被害がない事を祈っている。

ところで、今年の秋祭りは10月1日(日)に開催される。
来週24日は神社の大幟を参加山車のメンバーで立てる事が予定されている。
小生今年は都合悪く出席できないが皆さんの力を合わせ
無事に飾りつけが挙行される事を願っている。
月末29日は「宵祭り」。
参加山車のブースが商店街に設けられその特徴等が紹介される。

秋の祭は「神社の大祭」として行われるが気候的にも爽やかな空気に包まる。
是非楽しみに、そしてご覧いただきたいと願っている。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長月 9月 Ⅱ   慎之介

少し秋めいたきたこの頃。
エアコンを使わない小生だがようやくゆっくり眠れるようになった。



我が家の白い萩の花が咲き出した。
自然の不思議とでも言えばいいのだろうか当然の事ながら
季節は移り変わっていく。自然の不思議だけど面白いね。

季節の移ろいと共に秋が深まる。
暫くは天気も定期的に変わっていくようだ。

爽やかな空気の中、ちょっと歩いてみようか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

長月 9月   慎之介

長月 9月。



東海上では台風15号が北上中だが秋らしい空気に満ちている。
日中陽射しがあれば残暑があるものの朝夕は涼しくなった。

先日までの厳しい暑さがようやく収まりホッとしているのだが
今年の夏の落ち着きのない天候からまだまだ油断できないかな?とも思う。
しかし夜は眠れるようになり幸いだ。
そして「秋」といえばやはり今年も「蕁麻疹」が発症しそうな雰囲気。
夜中に痒くて起きるのはあまり気持ちの良いものではない。
主治医からは薬を処方して貰ってはいるのだが・・・。
折角の涼しい日々、あまり酷くならない事を願っている。

今日はいつも以上に家中風を行き渡らそうと思っている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葉月 8月 Ⅳ   慎之介

今朝の空は秋の気配を感じる。



落ち着かないお天気の後急に夏模様の暑い日。
皆さん体調はいかがでしょうか?。
小生のような条件の者にとってはホンとに厳しい。

仙台では夏休みも終わり二学期が始まったようだが
休みの間毎日雨が降ったようだ。
天候としての記録となったようだが子供達の記憶としては悲しい。
これからの季節が爽やかであって欲しいと願っている。

葉月、八月も残り僅か。

小生も秋に向け気持ち新たに頑張ろうと思う。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葉月

落ち着かないお天気のこの夏。



数日ようやく夏らしい暑さが戻ってきた。
今日も暑くなる予報が出されている。
東京では今月に入り毎日のように一日の中で雨が降っているそうだ。
昨日も各地で急な大雨の被害が報告されている。
もういい加減に・・・と思うと共に当地の恵まれた状況に感謝している。

天気の悪さ、特に気圧の上下は体調にも大きな影響がある。
低血圧の小生にとってはなかなか厳しい状況だ。
でも愚痴っていても仕方ない。 頑張ろう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葉月 8月 Ⅱ   慎之介

巷ではお盆休みの方も多い事だろう。



齢を重ね「夏」に関しても色々思う事がある。
比べてみても仕方ないのだ幼き頃の今頃はどんな風に過ごしていただろうとか
色々思う事がある。
何しろその頃に比べ暑過ぎるのだ。
昨日は山からの風が心地良く幼かった頃のこの時期に似ているようだったが
兎に角猛暑日と言われる35℃以上が多過ぎる。
言葉では耳にするがやはり体温以上の気温はちょっと変ではないだろうか。
原因の一つとして気球温暖化の影響が大きい事は間違いないだろうが・・・。
この半世紀ほどの変化は人類の英知が追いつかない。
多くの面で人々の生活がより快適にと願い、その結果でもあろうが
もう少し何とか対策を考えないと大変だ。

昨日の午後、久し振りに見た「夏」の青い空、白い雲がそんな風な事を考えさせてくれた。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ