~風に吹かれて~ by ポー(paw)

-人の中に 人の創り出した物の中に 動植物の中に 地球や宇宙の中に 魂の琴線にふれ 愛を感じながら 生き込みたい-

10.26~27 福島県いわき市 スパリゾートハワイアンズ

2007-10-29 00:09:05 | ・旅
慰安旅行で、スパリゾートハワイアンズへ行ってきました。天候は金、土共に
雨^^; おまけにいつの間にやら台風20号になっちゃってビックリ^^;まあ、室内で
楽しむリゾート施設なので、充分楽しめましたが^^

9:30送迎バス・新宿発。小雨の中、2回の休憩を挟んで13時過ぎに到着。いや~、
スゴイ!!何がスゴイかって、東京ドーム6ヶ分の敷地に5つのテーマパークもそう
なんだけど、お土産売り場とゲームコーナーのでかさ!!

もう少し、’ハワイ’を意識した感じというか、ワイキキっぽい上品さというか、
何を期待していたのだか自分でも解らないのですが・・・結局、ここは、独自の
進化(文化?)を遂げた、独特な空間なのです。日本中探しても、おそらく何処
にも見当たらない、摩訶不思議なリゾートエリアです。

昼食後、チェックインして、隣接しているホテルハワイアンズへ。その後、部屋着
(男性は、健康診断で着るような淡いグリンの七分ズボンとアロハ。女性は、オレ
ンジ色のムームーなのです^^)を着てウォーターパークへ。外は雨。でも、リゾ
ート内は28℃^^

いや~、体験してきましたよ、ウォータースライダー・ワンダーブラック。いい
年こいて^^ 外光を遮断した暗闇のチューブの中を、最高時速40kmのスピードで
滑り落ちるスリル満点のスライダー。スタート台の高さは16.8mで、高低差はな
んと17.5m。全長131mのコースは周囲が見えない分、体感速度と恐怖が倍増!

バカにしていたのですが、なかなかスリリングなスラーダーでした。途中撮られ
た写真の表情は、口を尖らせ、目をひんむいているのでした(笑)

その後、温泉プール内をすべて満喫して、温泉へ。結局3時間近く楽しめました。
樹齢1000年を超える古代檜の浴槽が、どうも源泉らしく、若干の硫黄臭のあるい
いお湯でした。

泉質 硫黄泉(含硫黄・ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉)
塩化物泉(ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉)
温度 58.8℃(高温泉)
湯量 毎分3 t(当施設使用量・一施設使用量国内最大規模)
いわき湯本の温泉がここまで素晴らしいとは知りませんでした。

宴会後は、グランドポリネシアンショー。火のダンス~常磐炭坑節(民謡)の唄
にハワイの古典風の踊りを織り交ぜたコラボダンス~ポリネシアンダンス~ラスト
は、映画’フラガール’のラストでも使われている軽快なパーカッションをバック
に復活?をイメージしたようなダンス。途中、ダンス体験コーナーを挟んで楽しい
ショーでした。(pawは、写真撮っていて踊りませんでしたどす)

寝る前に、もう一風呂^^ 未だ入っていなかった、江戸情話 与市風呂へ。いや~
江戸風情溢れる温泉で、巨大な湯けむりの漂う露天風呂は、最高でした。いわき
湯本の温泉は、平安時代「延喜式神名帳」に記載のある温泉で、有馬温泉、道後
温泉と並ぶ日本三大古泉とも称されているそうです。

翌日は、ハワイアンズのオプショナルツアーで、穂積家住宅跡(文化財)を見学後
、たつご味噌醸造を見学、畳工芸資料館を見て、昼食は、いわきら・ら・ミュウ
て。(小名浜)。その後、ハワイアンズに戻り、送迎バスで帰りました。一日台風
の影響で雨でしたが、結構楽しめました。

送迎バス+宿泊料(宴会食&朝食バイキング含)+オプショナルツアー=15000円位
。温泉も予想以上に良かったし、なかなかよい旅でございました^^




火・・・・なんて魅力的なものなのでしょう。
炎・・・・何かが心を揺り動かしますね。


腰の動きが強調されるフラ・・・
パーカッションに合わせた華やかな速い動きも、
スチールギターに合わせた緩やかな遅い動きも、
女性の柔らかなボディーラインと相まって魅力的ですね~^^










↓穂積家住宅跡(文化財)







ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出荷待ち | トップ | 秋風景 2007-1 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なかなか^^ (フレア)
2007-10-29 09:30:21
スパリゾートハワイアンズ なかなか楽しそうですね。
家族や大勢でいくと盛り上がりそう。

ポリネシアンショーの火ダンスの迫力や綺麗なお姉さんのフラダンスも雰囲気バッチリですね。

一度行ってみようかしら?^^
Unknown (慈慧)
2007-10-29 15:01:29
大学院で「観光人類学」を扱っている授業が
あるのですが、その授業でたしかこの映画
「フラガール」の話がちょこっと出たのを
思い出しました。

昔の常磐ハワイアンセンターといい、
このスパリゾートといい、
なかなかよくできているのですね。
観光人類学で取り上げられるのも
もっともなように思われました。
Unknown (manoa)
2007-10-29 17:30:25

ようこそ、ハワイアンズへ。。

遂に行ってきましたね。。
もう一つのハワイを体験しましたね。
ちょっと、ナンチャッテハワイみたいですが、
やはり、ここのメインはこのフラショーでしょ?

Pawさん・・
写真素敵過ぎ!!本当に素敵。
なんか、ハワイの画像みたいでしたよ・・。
やはり、上手ですね~。。
火の踊りの炎も、魂が揺れているように感じました。

こんな風に撮れるんですね・・・

ここに来ると、目に見えなかった素敵なものが、
ゆっくりと発見できるような気がします。

    お疲れ様でした。
Unknown (フレアさんへ)
2007-10-29 17:37:21
そうなんですよ、大勢で行くのが
お奨めです。
とにかく中が広いので、結構歩きますねー。

本場’ハワイ’とは、程遠いですが、
独自の雰囲気があって、面白いですよ^^

予想以上に温泉が素晴らしく、パークで
遊ばなくても、温泉だけでも充分元が取れます^^
Unknown (慈慧さんへ)
2007-10-29 17:45:18
観光人類学ですか!!
そんな学問があるんですねー、ビックリ^^

いや~、とにかく独特の雰囲気なんですよ。
ごちゃ混ぜといえば、ごちゃ混ぜなんですが、
摩訶不思議な感覚なのです。

邪道といえば、そうなのかもしれませんが、
歴史もあるわけで、まあ言わば、元祖
アミューズメントパークというわけですね^^

常磐炭坑節+ポリネシアンダンス+温泉郷
+ウォーターパーク・・・
いや~、凄かったです。
そんな中でも、フラと温泉が、超一流・・・
一度訪れる価値はあると思いますよ(笑)
Unknown (manoaさんへ)
2007-10-29 17:55:24
manoaさん、行って来ましたよ、ホントに(笑)
いや~、凄いですわ・・・
もう、ごちゃ混ぜなんですが、まやかしではなく、
本物があるところが凄いですよ。

フラショーを見ている空間は、まさにハワイで、
ポリネシアンショーを見ている感覚でしたね。

写真は、結構苦労しました。フラッシュ焚かずに
(届かない^^;)撮りますから、シャッタースピード
が遅く、オマケに踊りまくって動いていますから、
ブレブレで^^;(さらに手持ち、望遠^^;)
そんな中、出来の良いのを選んでアップしました。

フラショーの最後の写真は、シャボン玉が沢山
飛んでいて綺麗だったのですが、シャボン玉さえも
ブレていますね^^;

フラショーも見事でしたけど、温泉も素晴らしく、
おまけにウォータースライダーも迫力があって、
童心に返った一日でした(いつも童心ですが・笑)
Unknown (appe)
2007-10-29 23:20:40
なかなか、楽しんでいらしたようで、よろしいですなぁ・・・。(^。^)
炎は大好き!!
写真の被写体でも、いい感じだよね~!
お姉さん方のダンスも、さぞや男性には魅力的だったでしょ?? 笑!
pawも踊ったらよかったのに~~!!
動と静 (ame1)
2007-10-30 00:07:47
なかなか盛り上がってますねー。
”フラガール”を最近見たばかりなので、盛り上がりが画面を通して伝わってきます。
”弾ける気分”を楽しまれたのでしょうね。

弾けた後の気の鎮め方がまた憎いプランですね。

流石pawさん、構成がお上手!
台風と共に、大変でしたね (KONIYA-CHU)
2007-10-30 08:13:17
なかなか凄いところですね。複数テーマパーク といったところでしょうか。

フラは、雰囲気やセット、音響、衣装が合ってこそ、ムードが高まるものですね。

いつぞや、地域の体育館で、昼間、オバサン・フラ集団が練習する光景を、見たことがあります。体操の服装で、コーチの掛け声と手拍子と共に、懸命に体を動かす姿。メタボ・オバサン連、体育館なのに、心はハワイ。悦に入っちゃって。一瞬見てはいけないものを見た、感覚に陥りました。そして気付きました。私には、踊る勇気はないと。‥メタボ。
Unknown (髭)
2007-10-30 11:40:46
pawさん、スパリゾートへ慰安旅行?
さすが面白い旅行でしたね

着用された衣装が人間ドッグの時みたいなの(笑)
嬉しいくらいdすね
その上ウォータースライダーでの写真が
口をへの字?是非見たいなぁpawさんの
晴れ姿を・・・

それにしてもいい写真見せてもらい
とてもいいハワイ旅行でしたね?

コメントを投稿

・旅」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事