あきブラザーズと愉快な仲間たち

命ある事の大切さをかみしめて
今日を、今このひと時を大切に
生きていきたいです。

~Mに捧ぐ


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出来事 1年前の今日と同じように

2017年06月17日 17時58分11秒 | ペットその他
1年前の今日

マンションで一人ぼっちになって巣立ちを迎えたツバメのヒナが巣立った。
なんと因果なことに
今年も似たような出来事が。

郵便局への用事で自転車に乗っていた時の事。
足元になにやら、ぐるぐる回る物体を発見。

??
若い雀だ。
足を怪我しているらしくうまく立てないようだ。
野生のスズメ。親がいるかもしれないし、と近くの安全な植え込みに移動し
用事を済ませた。
帰宅時にもう一度見ると

いた・・・・。
半分目を閉じてなんだかやばそうな雰囲気。
ううーん、、。
迷った末保護することに。

食べ物やらをネットで調べて
うさぎのエサ用のわらをしき、
タプタプにしたキッチンペーパーに、
アブラムシつきのかぶのはっぱ、
黒米や、南米のアマランサス、ひえみたいなものも入れてみた。

濡らしたペーパーを口元で絞ったら
水を飲んでる。
しんどかったんだろうなあ。

夕飯の残りのご飯粒もすこし入れ、
祈るような気持ちで見守りました。

元気になるかな。。。。

寝る前にそっと蓋をあけたら、
こちらに気がつきもせず
コクコクとうたた寝。

疲れてたんだなー。
まるで部活疲れの我が子の寝顔をみたときみたいな気持ちになりました。

そして一夜明けて。

朝日が出る頃からご飯!
とマニュアルには書いてあったので、眠い目をこすりながら
アブラムシ採取。

昨日のぐったりチュン助?さんは
お目めぱっちり。
ちゃんとフンもしていました。

ベランダでフタをあけたら
しばらくあちこちを歩いていましたが、
一瞬のスキに

飛翔ー。

マンションの上から
一階のお庭のある場所まで飛んでいきました。

やったー飛べるんだ〜と
安堵したもののやはりけがをしている小鳥。
そのお部屋の方と行方を探すも
しばらくすると姿が見えなくなりました。

野鳥を保護してくれる獣医さんを見つけて
診察させようかと思っていた矢先の出来事でした。


小さく暖かい体を包んだ時
手のひらのなかで感じた鼓動。暖かくやわらかなその小さきもの。
1年前のツバメのヒナを助けた時を思い出しました。


野生に帰ったチュン助くん。
なんとか生き抜いてほしいです。

きっとどこかで逢えることを祈って。

Good Lack.
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セラギネラをお迎え | トップ | きらり 新生姜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (ぴっち)
2017-07-05 22:05:17
お久しぶりです。
更新お待ちしておりました。

相変わらず優しいゆすやさん。
雀ちゃん、今ごろどうしてますかね。
きっと元気で暮らしてますよ。
私も今日、まだ人がなんだか分かってない感じの雀と遭遇しました。
まだ赤ちゃんなのかな?

小鳥の思い出、いいですね。
ご無沙汰でーす (ゆずや)
2017-07-09 23:57:52
ぴっちさん

気にかけていただき、ありがとうございます。
あの日以来、ご近所のスズメが気になって仕方ありません。

今までと全く違う視線でスズメを見つめているから不思議ですね。

元気だとぴっちさんに行ってもらえると
嬉しいです。

鳥さん話、楽しみにしています。
アトムはお元気ですか?

コメントを投稿

ペットその他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。