やっさんの楽園

自身の中途半端をブツブツ言いたいのでしょう?(同じ歳の妻。嫁に行った娘、孫有り)

美的センス見つけた?

2016年12月07日 | 日記

おそらく、なに書こうとしてるのか
訳分からなくなりそうだが進める?
と前置きしておく?

「美的センス」ってこと!!
イラスト:Mame  この先、どうなることやら


誰が言ってるの?
いかにも、ファッションリーダー風のご婦人が、
前に進んで喋れば、「フム、フム」と納得が早いはずだが・・・・・・。

高齢者の私が、とやかく言うので、期待はしない方がいい?

それらしく、自然にそこに立ってるモノ、あるモノが
美しく感じることが最近増えた?

余計なもの、そぎ落として、そこに集中している人がいると、
声も掛けずに、そっとしてやりたい気持ちになる?

集中力は、迫力さえあるものだから。美しい。

短い音一つの為に
ダラダラした長い音を続け、短い音に引き継ぐ。
単純だが、上手いと叫ぶ?
(見逃さず、聞き分けができる様になった。)

写真の絵は、古い建物の様だが、複雑な木の組み合わせが、
やけに、美しいのは、余計なモノが無いからか?

なんて、シンプルな絵なのだが、
暖かい雰囲気が漂っている。なんだろうこの感覚は?

最近、そこら辺の感じが、よおく見えるようになった。
大事だと思ったものが、そうで無くなった日から、
そぎ落とされたスペースに、「美的センス」が入ってきた?

美しさ感じる人は、
頭に、どうでもいいこと、張り付いてないこと。
現実生きてる人は、そうは、いかないでしょう。

余計なことさえ無くせば、
時間と環境の中で、勝手に、風化して飛んでいなくなるもの。
ヒラヒラと・・・・・。

父親、男らしさだったり、
介護だったり、社会的な責任だったり・・・・
後悔は無かったから、意外と風化が進んだ様だ?

目で見る、世の中は、
美しさも、醜さもも混在してしまう。

「美的センスを研く」なら、余計なもの排除する力を付けることね?
研いた心の目で、現実のごちゃごちゃしたもの消すのよ?

そう、すれば、あなたも「美的センス」が身に付く!!

最初に行ったでしょう。私にこのテーマは無理だって?
無理やり、着地。(皆様の美的センスに乾杯?)

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠慮がちな音も、ステージでは | トップ | 同じこと言い続ける人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。