やっさんの楽園

自身の中途半端をブツブツ言いたいのでしょう?(同じ歳の妻。嫁に行った娘、孫有り)

サバ読むぐらい、ご勝手に

2017年07月31日 | うんちく・小ネタ

嘘付くつもりもないのだろう。
自然に、「40(シジュウ)肩で右手があがらない」と連れは言う。
そのまま、40肩で押し通すつもりらしい。

珍しいチョウチョ 玄関の壁に付いてた。(ボケてる映像ですみません)


いくらなんでも、サバ読みすぎじゃありませんか?
後期高齢者も、あと数か月で突入。
25才もサバ読み、やがって?って言っても、モメルだけ
「ああ、そうですか)と軽く応える。

痛いカユイとなると、ドサクサに紛れ、チャッカリ若い歳になる。
(違和感は、口に出して言わない。聞き流す)

痛いこと他人に伝えるには、
60肩じゃ、痛いのも、普通の出来事になる。
40(シジュウ)肩痛と言えば、振り向くグライはしないと?


どう対処したらいいのか?と聞かれるが

放っておいたら、無くなった50肩痛。
相談されても、良い情報はない。(鈍感でいたのが良かった)

市販の
「ピップ〇レキ〇ン」とか、湿布薬サロン〇スでも、貼ったら?と
お応えする。

同年代の仲間の情報も、集めているらしい。

「そうしなよ」と助言する。(余計な答弁は控える?)

本人が40(シジュウ)肩と言うのなら、
60才のシジュウ肩にしてやってもいい?
歳相応など余計な発言は控え、シジュウ肩のままでいさせよう?

帰らぬ昔を懐かしむのもいい。

どうせ、
来週は40(シジュウ)に近い娘一家が帰省する。
婆ちゃんの口から「40(シジュウ)」の声は聞こえなくなる。

私と母さんは同じ歳のハズが無い!!とツッコミがくるのは見えている。
私があえて修正しなくても、自然に消滅することになる。

(ばあちゃんはそう呼ばれるから、ばあちゃんになる)
普段はいないウチハ、40になり30歳にも好きなだけ
サバ読みタマエ!!(キャサリン)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンドは連れだって歩く | トップ | タイミングのヅレを楽しむ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。