フランスに揺られながら DANS LE HAMAC DE FRANCE

フランス的なものから呼び覚まされることを観察するブログ

J'OBSERVE DONC JE SUIS

映画 「薬指の標本」 "L'ANNULAIRE" DE DIANE BERTRAND

2006-12-04 00:48:07 | 映画・イメージ
              (オルガ・キュリレンコ Olga Kurylenko)

最近、このブログへアクセスされたキーワードをもとに、ネットをサーフするということをやるようになっている。今回、小川洋子原作の小説 「薬指の標本」 が映画化されていたことを clair-de-lune 様のブログで知る。"Épistémologie" からここに辿り着くから面白い。

   L'Annulaire (邦題は小説と同じ 「薬指の標本」)

ディアーヌ・ベルトラン Diane Bertrand という方が監督をしている。原作は読んでいないのだが、予告編を見た限りでは非常に面白そうである。paul-ailleurs の標的にぴったり来そうな映画である。調べたところ、もう東京ではやっていない。見ようと思ったら岡山か沖縄まで行かなければならない。もし先週知っていれば神戸で見ることができたのに、、という思いである。アマゾンに当たってみたが、DVDは手に入らないようだ。

-----------------
(version française)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最長のコメント届く RECEVOI... | トップ | 偶然の一致 \"THE CELESTINE... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。