Patissiere@aoiの日常

パティスリーMAUVE(モヴ)のオーナー兼パティシエールの日記です。

2016年後半シーズン「秋色」でスタートです!!

2016年09月16日 | お店のこと
皆様ご無沙汰しております。
今日からまたMAUVEの店舗販売が始まりました。
今シーズンもよろしくお願いいたします。

新顔続々ですよ~。

「ムースマロンdeマロン」
渋皮栗をごろごろ散りばめたマロンのムースの下には
マロンのバタークリームが層になっています。
底生地はジェノワーズダマンドショコラ
中生地はジェノワーズダマンドです。
どちらもアーモンドとバターのコクが飽きさせません。
上面はガナッシュで模様をつけています。


「カシスポンム」
林檎のお菓子をどうしても入れたくて
どれにしようか迷ったのですが、
この時期ヘタすると、ショーケースの中が茶色になってしまうので
色も入れたく、カシスをチョイス。
見た目もシックな大人なケーキになりましたよ。


「洋梨のタルト」
レクチェが手に入りましたので、バニラビーンズでコンポートして
しっかり焼きこんだタルトにしました。
もちろんタルト生地とアーモンドクリームには発酵バターを使用していますので
香が豊かです。
秋らしいタルトですよね!


「ピーチメルバモヴェリーヌ」
ピーチメルバというデザートをご存知ですか?
私の好きな番組にグレーテルのかまどというのがあるのですけど
この間(?)取り上げられてて、
久しぶりに作って食べましてね。
やっぱり好きな組み合わせなので、どうにか持ち帰れるように作れないかと、作ったのがこちらです。
本当は桃のコンポートにバニラアイス、飴細工をあしらったデザートなのですが、
アイスも飴細工も持ち帰ることはできませんので、
ラズベリーのソースと桃のコンポートのとても良い関係は崩さず、ヴェリーヌ仕立てにしてみました。
当時有名シェフが入れ込んだ歌姫に捧げたデザート。
何だか素敵ですね。
一番下にラズベリーのソース、中断に桃のコンポートとラズベリーを桃のジュレで閉じ込めて
上面はもものムースです。


「トルフェルトルテ」
こちらはウィーン菓子です。
ガナッシュクリームを堪能できるケーキです。
サンドしているガナッシュクリームはミルクチョコレートとスイートチョコレート、バターの入ったガナッシュです。
ローストしてクルミを散りばめています。
上面のガナッシュはブラクチョコレートとスイートチョコレートのガナッシュクリームです。
生地はクレープ生地を薄く焼いて砕き、アーモンドパウダーと一緒にメレンゲに混ぜて焼いたシュクセ生地。
ラム酒のアンビバージュが全体を引き締めてくれます。


「マロンのロールケーキ」
いつもの共立て生地に、渋皮栗を刻んで散らして巻き巻き。
この時期限定のロールケーキです。


「フルーツショートケーキ」
何のショートケーキにしようかずっと迷っていたのですが
ロールケーキがマロンになる時期なので、
代わりにショートケーキはフルーツ色々にしてみました。
今回は、オレンジとグレープフルーツ、キウイフルーツです。


少し涼しくなってきたので

「ダックワーズ」も焼いてきましたよー。

コンフィチュールは「無花果」です。
皮も一緒に炊きこんだこの食感が大好きなのです。
控えめな色合いも好み。
ヨーグルトに、パンに、はたまたお肉のソースにと大活躍です。
数量限定です。お目当ての方はお早めに~。

今日も皆様のお越しをお待ちしております。

もしよろしければ↓もお願いいたします。
PatisserieMAUVE Facebookページ
Patisserie MAUVE ホームページ
《店舗住所》栃木市平柳町2-16-56エクステリア&ガーデンタカキュー様敷地内
営業日:金・土・日 13時OPEN

↑ぽちっとおしてください。
いつでも里親募集中
↑ペットを買いに行く前にぜひお願いします。
『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫カフェ!? @MAUVEcafe | トップ | 21cm どーん! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事