ストリートロングスケートボーダー Street Long Skate Boarder

街乗りロングスケボ日記。
Tokyo Urban Concrete Warrior.
Pathfinderk

○ Juice HACCP Hazards and Controls 'FDA'

2016-10-16 07:37:21 | ♪PFK ASAP NEWS

 2016-10-16 07:30:07  FDA:US Gov.

Guidance for Industry: Juice HACCP Hazards and Controls Guidance First Edition; Final Guidance

Contains Nonbinding Recommendations

March 3, 2004

Comments and suggestions regarding this document may be submitted at any time. Submit comments to Dockets Management Branch (HFA-305), Food and Drug Administration, 5630 Fishers Lane, rm. 1061, Rockville, MD 20852. All comments should be identified with the Docket Number 02D-0333.

For questions regarding this document, contact Michael E. Kashtock at the Center for Food Safety and Applied Nutrition (CFSAN) at (Tel) 301-436-2022(Updated phone: 240-402-2022), (Fax) 301-436-2651, or e-mail mkashtoc@.fda.hhs.gov.

Additional copies are available from:
Office of Plant and Dairy Foods
Center for Food Safety and Applied Nutrition
Food and Drug Administration; 5001 Campus Drive
College Park, MD 20740
http://www.cfsan.fda.gov/guidance.html

U.S. Department of Health and Human Services
Food and Drug Administration
Center for Food Safety and Applied Nutrition (CFSAN)
February 2004


Contains Nonbinding Recommendations

Guidance for Industry(1)
Juice HACCP Hazards and Controls Guidance
First Edition

This guidance represents the Food and Drug Administration's (FDA's) current thinking on this topic. It does not create or confer any rights for or on any person and does not operate to bind FDA or the public. You can use an alternative approach if the approach satisfies the requirements of the applicable statutes and regulations. If you want to discuss an alternative approach, contact the FDA staff responsible for implementing this guidance. If you cannot identify the appropriate FDA staff, call the appropriate number listed on the title page of this guidance.

Highlights of the Juice HACCP Regulation

  • Both interstate and intrastate juice processors must evaluate their processing operations using HACCP principles.
  • Effective dates for the regulation are January 20, 2002, January 21, 2003, or January 22, 2004, depending upon the size of your business.
  • The regulation does not preempt the existing requirements to follow the current Good Manufacturing Practice (CGMP) regulations for your juice processing operations.
  • The HACCP plan and other records of your sanitation standard operating procedures (SSOPs) and HACCP operations must be available for official inspection and copying.
  • Employees involved in developing, or in certain aspects of implementing, a HACCP plan, must be trained in HACCP principles.
  • The 5-log pathogen reduction must

    • be accomplished for the microbe you identify as the "pertinent microorganism," which is the most resistant microorganism of public health significance that is likely to occur in the juice, e.g., E. coli O157:H7,
    • take place in one facility just prior to or after packaging,(2) and
    • be applied directly to the juice, except for citrus juices.
  • Fruit surface treatments may be used to accomplish the 5-log reduction for citrus fruits, but cleaned and undamaged tree-picked fruit must be used and the effectiveness of the treatment must be verified by regularly testing your product for generic E. coli.
  • Shelf stable juices made using a single thermal processing step and juice concentrates made using a thermal concentration process that includes all of the ingredients are exempt from the requirement to include control measures in your HACCP plan to achieve the 5-log pathogen reduction, but a copy of the thermal process must be included in your hazard analysis.
  • Low-acid canned juice and juice subject to the acidified foods regulation is exempt from the requirement to include control measures in your HACCP plan to achieve the 5-log pathogen reduction, but the juice is still subject to the low-acid canned food regulation, or the acidified foods regulation, as appropriate, and all of the other requirements of the juice HACCP regulation.
  • Retail establishments or businesses that make and sell juice directly to consumers and do not sell or distribute juice to other businesses are exempt from the juice HACCP regulation, but must comply with FDA's food labeling regulation in 21 CFR 101.17(g) that requires a warning statement on packaged fruit and vegetable juice products that have not been processed to prevent, reduce, or eliminate pathogenic microorganisms that may be present, and with any applicable state regulations.

2016-10-16 07時30分07秒食品医薬品局:米国政府
産業のための案内:ジュースHACCP危険とコントロール案内初版;最終的な案内

シェア
ツイート
LINKEDIN
ピンそれ
Eメール
印刷
非拘束的な推薦を含んでいる

2004年3月3日

この文書についてのコメントと提案はいつでも提出できる。コメントを、議事一覧表管理枝(HFA-305)、食品医薬品局、5630レーン、rmに提出しなさい。1061、ロックビル、MD20852。すべてのコメントは議事一覧表数02D-0333によって識別されるべきである。

この文書についての問題のために、食品安全性および(Tel)301-436-2022(アップデートされた電話:240-402-2022)、(ファックス)301-436-2651の適用栄養(CFSAN)のためのセンターでマイケルE. Kashtockに連絡するか、またはmkashtoc@.fda.hhs.govにメールしなさい。

追加のコピーは以下から入手可能である:
プラントと酪農場食物のオフィス
食品安全性および栄養を適用したことのためのセンター
食品医薬品局;  5001キャンパスドライブ
カレッジパーク、MD20740
http://www.cfsan.fda.gov/guidance.html

米国 保健福祉省
食品医薬品局
食品安全性および栄養(CFSAN)を適用したことのためのセンター
2004年2月

非拘束的な推薦を含んでいる

産業(1)のための案内
ジュースHACCP危険とコントロール案内
初版

この案内は、食品医薬品局(食品医薬品局のもの)の現在の考察をこのトピックに表している。それはどのような人のための、または人のための少しの権利でも作成せず、授与せず、食品医薬品局または一般大衆をバインドするために作用しない。もしアプローチが適用可能な法令と規則の要件を満たしているならば、あなたは代わりのアプローチを使うことができるであろう。もしあなたが代わりのアプローチを議論したいならば、この案内を実施することについて責任がある食品医薬品局スタッフに連絡しなさい。もしあなたが適切な食品医薬品局スタッフを識別できないならば、この案内のタイトルページにリストされた適切な番号に電話しなさい。

 

ジュースHACCP調節のハイライト

 

各州間および州内のジュースプロセッサは、HACCP原則を使ってそれらの処理操作を評価しなければならない。
調節のための発効期日は、あなたのビジネスのサイズに依存して2002年1月20日、2003年1月21日、または2004年1月22日である。
調節は、あなたのジュース処理操作のための現在の医薬品の製造及び品質管理に関する基準(CGMP)規則に従うために、既存の要件を先取しない。
HACCP計画およびあなたの衛生標準操作手順(SSOPs)とHACCP操作の他のレコードは、公式な検査とコピーに利用可能にちがいない。
発展、または実施〈HACCP計画〉の一定の面に巻き込まれた従業員は、HACCP原則を訓練されなければならない。
5ログ病原菌縮小はしなければならない

あなたが、ジュース、例えば病原性大腸菌O157に存在しそうな公衆衛生意義の中で最も抵抗力がある微生物である「関係している微生物」と認定する微生物のために遂行されなさい:H7 、
包装の時に、または包装、(2の)まさに後に1つの施設で起こりなさい および
柑橘類植物ジュースを除いてジュースに直接あてはまりなさい。
果実表面処理は、柑橘類植物果実のための5ログ縮小を遂行するために用いられうるけれども、きれいにされて、損傷がない木穴をあけられた果実は使われなければならず、取り扱いの有効性は、一般的な大腸菌についてあなたの製品を規則的にテストすることによって確認されなければならない。
棚安定ジュースは、単一の熱処理ステップを使うことをし、ジュースは、含む熱の集中プロセスを使って制作を集中する成分のうちのすべては、コントロール手段を、5ログ病原菌縮小を達成するあなたのHACCP計画に含めるために、要件を免除されている、しかし、熱のプロセスのコピーはあなたの危険分析に含められていなければならない。
低酸はジュースを缶詰めにし、酸性化された食物調節が必要なジュースは、コントロール手段を、5ログ病原菌縮小を達成するあなたのHACCP計画に含めるために、要件を免除されているけれども、ジュースには、まだ、低酸缶詰食品調節、または酸性化された食物調節 適切な、ジュースHACCP調節の他の要件のうちのすべて が必要である。
ジュースを直接作り、消費者に売り、売らない小売りの施設またはビジネスまたはジュースを他のビジネスに分配しなさいは、ジュースHACCP調節を免除されている

 

 

 

 

 

〓 ref.

HACCPとは?

 

azard nalysis and ritical ontrol oint

HACCP とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の 危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis ) し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるかという 重要管理点( Critical ControlPoint ) を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生 管理の手法です。

この手法は 国連の国連食糧農業機関( FAO )と世界保健機関( WHO )の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表され,各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。



コーデックスのガイドライン

食品衛生の一般原則(GENERAL PRINCIPLES OF FOOD HYGIENE CAC/RCP 1-1969
別添: HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)システムとその適用のためのガイドライン 
( PDF 英文 、邦文)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○ POST Harvest//米国産オレ... | トップ | ◯ Finnish child Q.. //フィ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL