ストリートロングスケートボーダー Street Long Skate Boarder

街乗りロングスケボ日記。
Tokyo Urban Concrete Warrior.
Pathfinderk

○ Plz Your Lamp a little more high/あなたのランプの灯りを もう少し高くかかげて ください。

2016-10-18 18:45:29 | ♪PFK ASAP NEWS

 

2016-10-18 18:45:29 Tokyo Helen Keller Association.

 

 

 

October 17, 2016
Please put up light of your lamp a little more highly. To compare the people's way which isn't seen. (Helen A. Keller)






The light of your lamp.
Please raise a little more highly.
The one of the people which aren't seen
To compare a way.


I met the person who has a visual disability, if time also melts and fits you a little, please give us a hand.
If I come at a town.

If I meet up with the person who has a visual disability.
On the road.

The person of an expression who seems to stop, survey left and right, look for the ground by a cane and be worried and the same place, if I come across the person going back and forth, please speak. It may be the one which doesn't know the way any more. But when you grasp an arm and a cane suddenly, I'm surprised. One besides the urgent case, "Shall something help you?", please speak.

On a platform.

A platform is a very dangerous place. There is no end to fall accident from a home. Lead to an entrance to the platform is saved very much.

By a line of a bus and the taxi stand.

Please tell me tag end of a line. There is no intention which interrupts, I don't know where to line up.

In the car of a train and a bus.

If I have an available seat, please tell me. It isn't understood, so I often stand up.

When the way could be asked.

"That" even if it's pointed to, I don't find out "that". "I walk about 10 meters to the straight front along a wall, and I turn to the right at the first corner, and it's the 3rd house." please teach me etc. specifically.

I return to the head of the body.

When it's guided.


To the person who works as a tour guide, please.

It's discussed what kind of way you'd like, and there is a pipe. Could you add to a request of the person who has a visual disability?

When I walk.

Let me be caught by your arm or shoulder, please. When you pull a cane and clothes, it feels like being dangerous and regrettable. I'm also afraid to be pressed from the rear. Please teach me the etc. which "becomes" small at a small place. Please can turn an arm to the back a little and walk behind your 1 step. Please add the speed you walk to the shape of the partner.

On the stairs.

It stops just before the stairs and I " "climb" or get off", and, please speak. When there is a handrail, please ask whether you'd like to be caught. Stop at a place for dancing and the last step once, and please tell me. Please tell me irregular stairs every 1 step.

By an escalator.

Stop just before the escalator and please make a hand touch in a belt after I explain whether it's ascent or descent. I'm worried that I take the center without belts.

 

 

Getting on and off of a vehicle

Make a hand touch on a handrail in getting on and off of a bus, and please tell me the number of rows of the step. When taking a train, please make a hand touch in a handrail and a shutter box. When it's wide and open between the train and the home, please explain specifically the etc. which "becomes empty" about 30 centimeters. When there is a step, "They become short about 20 centimeters." Please warn etc..
Please make a hand touch in a part of a door and a roof in getting on and off of a car. Please don't try to force and drag out with both hands. Whether the place where you get off again is safe take good care, please.

When I sit down on a seat.

When you'd make a hand touch in a part of back of the chair and a seat, I sit down by myself after the direction where I sit down is explained. Please don't try to hold both shoulders and make them call.

Time of the meal

Please tell me the location of the tableware and the dish and the contents. Using a dial of a clock, front, 6:00 and the right, when the front is chosen with 12:00 at 9:00, and you explain the left with the etc. by which "a knife is at 3:00 in a fork and the right to the left of a cake and a cake plate in coffee and 6:00" at 3:00, it's easy to understand. Please also tell me which way the knife is. When handing it to me, I make a part of a stem last, and when you make a part in the back of the blade touch in the other hand, knows the situation and the length. I lead a hand and make tableware touch, and when you can do a word attention of a hot container, it's saved. It's difficult to pour sauce and soy sauce over a dish and put cream in coffee, so please help me. Food served in the hot pot and a buffet style aren't also liked. Please give me a hand after it's confirmed what you'd like to eat.

When money is handed.

When handing money, please don't give small change a ride on the paper money. When it's dropped, it's difficult to look for it. When you can hand it according to the denomination when it's possible, it's easy to understand.

I return to the head of the body.

 

 

 

Others


If it'll be a friend.

Please speak from your way. "Hello. It's o o." and, please say the name. You don't sometimes understand only with voice.
It isn't necessary to choose a topic. It isn't necessary to avoid a television, a movie, fashion and the landscape. Please be particular and speak about everything with which I cry.

To the person who rides a bicycle, please.

The bicycle which approaches quietly can't be avoided. Please put aside from your one. If a white cane is seen, when you can slow down, I'm a little happy.... Please don't stop a bicycle on the braille block. A lot of bicycles which block a road up are the kind of worries for the people who have a visual disability.

To the person who drives a car, please.

When the person who has a visual disability is crossing a road, please wait only a moment. When you can run through the neighborhood by the Takeshi speed, the concern of which I'm quite afraid is done. Parking on the street will be also the cause which disturbs walking. I hit the door which is still open.

About a guide dog.

A guide dog (eye Mate) is the dog you trained especially to help walking of the person who has a visual disability. It isn't a pet, so please don't stroke without owner's permission and give me a food. When it distracts a guide dog during walking again, it's dangerous, so I give a whistle, and, I call, please also cut down behavior. A guide dog doesn't know the way and is inducing with user's directions, so if they waver and seem in trouble, please speak to an user. I'll stop to touch a harness and a collar.

Last


Even if you offer and decline aid, please don't make the intention bad. Aid may not be sometimes necessary by chance. Even though it was declined once, please don't think "I'll stop soon speaking." The going alone isn't easy for the person who has a disability with many eyes. It's often rescued by the word to which you say "Will anything help you?" And the word with which everyone is gentle wraps a heart of the people who have a visual disability above all warmly.

 

 

 

 

2016-10-18 18:45:29 Tokyo Helen Keller Association.

社会福祉法人 東京ヘレン・ケラー協会

 

 

2016年10月17日

あなたのランプの灯をもう少し高くかかげてください。見えない人々の行く手を照らすために。(ヘレン・ケラー)

 
 
 
 
あなたのランプの灯りを
もう少し高くかかげて  ください。
見えない人々の
行く手を照らすために
 
 
目の不自由な人に出会ったとき もしあなたに少し時間があったら、私たちに手を貸してください

街で出会ったら

目の不自由な人と出会ったら

道路で

立ち止まって左右を見回したり、杖で地面を探り不安そうな表情の人、同じ場所を行ったり来たりしている人を見かけたら声をかけてください。方向がわからなくなっているのかもしれません。でも、いきなり腕や杖をつかまれるとびっくりします。緊急の場合以外は、「何かお手伝いしましょうか?」と話しかけてください。

プラットホームで

プラットホームは、とても危険な場所です。ホームからの転落事故は後を絶ちません。乗車口への誘導は大変助かります。

バスやタクシー乗り場の列で

列の最後尾を教えてください。割り込むつもりはないのですが、どこに並べばよいかわからないのです。

電車・バスの車内で

空いている席があったら教えてください。わからないので立っている場合が多いものです。

道をたずねられたとき

「あちら」「そちら」と指差されてもわかりません。「まっすぐ前へ壁沿いに10メートル位歩き、最初の角を右へ曲がって3軒目です」などと具体的に教えてください。

ガイドするとき

ガイドをしてくださるかたへお願い

どんな方法がよいか相談してくだい。目の不自由な人の希望に合わせていただきたいのです。

歩くとき

あなたの腕か肩につかまらせてください。杖や服をひっぱられると危険ですし、悲しい気分になります。後ろから押されるのも怖いものです。せまい場所では「狭くなります」などと教えてください。腕を少し後ろにまわして、あなたの1歩後ろを歩けるようにしてください。歩く速度は、相手のかたに合わせてください。

階段で

階段の手前で止まり、「登ります」または「降ります」と声をかけてください。手すりがある場合は、つかまりたいかどうかたずねてください。踊り場や最後の段では1度止まって教えてください。不規則な階段は、1段ごとに教えてください。

エスカレーターで

エスカレーターの手前で止まり、上りか下りかを説明してからベルトに手を触れさせてください。ベルトなしに中央に乗るのは不安なものです。

乗り物の乗り降り

バスの乗り降りには、手すりに手を触れさせ、ステップの段数を教えてください。電車に乗る際は、手すりや戸袋に手を触れさせてください。電車とホームとの間が広くあいている場合は、「30センチくらいあいています」などと具体的に説明してください。段差がある場合も「20センチくらい低くなっています。」などと注意してください。
車の乗り降りには、ドアや屋根の部分に手を触れさせてください。押し込んだり両手を持って引きずり出そうとしたりしないでください。また降りる場所が安全かどうか気を配ってください。

椅子に腰掛けるとき

座る向きを説明してから、椅子の背もたれやシートの部分に手を触れさせていただければ自分で座ります。両肩を押さえて掛けさせようとしないでください。

食事などの時

食器や料理の位置と内容を教えてください。時計の文字盤を利用して、手前を6時、右を3時、左を9時、正面を12時と見立て、「3時のところにコーヒー、6時にケーキ、ケーキ皿の左にフォーク、右にナイフがあります」などと説明してくださると分かりやすいのです。ナイフがどちら向きかも教えてください。手渡してくださる場合は、柄の部分を持たせ、もう一方の手に刃の背の部分を触れさせてくださると向きや長さがわかります。また手を導いて食器に触れさせたり、熱い容器などは一言注意していただけると助かります。料理にソースや醤油をかけたり、コーヒーにクリームを入れたりするのは難しいので手伝ってください。鍋物やブッフェスタイルも苦手です。何を食べたいかを確認してから手を貸してください。

お金を渡すとき

お金を渡すとき、お札の上に小銭を乗せないでください。落としてしまうと探すのが難しいのです。できれば金種別に渡していただけるとわかり易いです。

その他

お友達になったら

あなたの方から声をかけてください。「こんにちは。○○です」と名前を言ってください。声だけでは、あなたがわからない場合もあるのです。
話題を選ぶ必要はありません。テレビ、映画、ファッション、風景など避ける必要はありません。こだわりなく何でも話してください。

自転車に乗られる方へお願い

音もなく近づく自転車は避けようがないのです。あなたの方からよけてください。白杖を見たら少しスピードを落としていただけるとうれしいのですが…。また、点字ブロックの上に自転車を止めないでください。道路を塞ぐたくさんの自転車は、目の不自由な人たちにとって悩みの種なのです。

車を運転する方へお願い

目の不自由な人が、道路を横断しているとき、少しだけ待ってください。前後を猛スピードで走り抜けられると、とても怖い思いをします。路上駐車も歩行を妨げる原因になります。開いたままのドアにぶつかってしまうこともあります。

盲導犬について

盲導犬(アイメイト)は、目の不自由な人の歩行を助けるために特別に訓練された犬です。ペットではありませんので、飼い主の許可なく撫でたり食物を与えたりしないでください。また歩行中、盲導犬の気が散ると危険ですので、口笛を吹いて呼びかけるなどの行動も控えてください。盲導犬は道を知っているわけではなく、使用者の指示に従って誘導しているので、迷って困っているようでしたら使用者に声をかけてください。ハーネスや首輪に触れるのはやめましょう。

最後に

もしあなたが援助を申し出て断られても、気を悪くしないでください。たまたま援助を必要としていない場合もあるかもしれません。1度断られたからといって「もう声をかけるのはよそう」とは思わないでください。多くの目の不自由な人にとって、一人歩きは容易なものではありません。あなたの「何かお手伝いすることがありますか」という一言に救われる場合が多いのです。そして皆さんの優しい一言が、何より目の不自由な人達の心を暖かく包むのです。

 
 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○Shohei Otani: Jpn record 1... | トップ | ○ JPN's gifts!!/外国人の心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL