iManana siempre sea otro dia!

当ブログへのリンク、転写等はご遠慮くださいませ

【2017年7月18日 オープン】 GINZA沁馥園 (SHINFUEN) `シェフおすすめ・スペシャルランチ’

2017-07-18 | 銀座6丁目


この前、といってもすでにもう一ヶ月弱経っていますがこちらがオープンしました。

そして その目と鼻の先にまた新しく中国料理店がオープンしました。



 


お店はフランス語でいうところのシックというほどには垢抜けてなく かといってクラシカルでもなく どちらかといいますと モダンな感じのインテリアです。

 


テーブルウェアも同様、テーブルに置かれたティーポットもモダンなシェイプです。




メニュウには四川や上海、北京などの文字がありますが 八大菜系の中のどれということには拘らず、新感覚中国料理をイノヴェイションした銀座スタイルのお料理がうりもののようです。




スペシャルコースは2,200円と1,800円がありますので 1,800円をチョーズ、



前菜のうちのひとつ よだれ鶏は新富町の東弦京 築地の一凛、日本橋の中華香彩ジャスミン 口福厨房と比べるには少量すぎました。
豆板醤風味のイカときゅうりの和え物はそれほど辛くありません。




本日の鹹点心は小籠包と焼売



小籠包はスープがたんと入っていまして美味しいですが 残念なことに熱ゝではなくぬるいです。





スープはオプショナルメニュウのふかひれの焦し醤油スープ、
これはすぐにいただけないほど熱ゝでよいテイスト、中国料理はやっぱりこうでなくてはと思います。





6種類から選べるメインディッシュは 陳麻婆豆腐にしました。

出てきました麻婆豆腐は見るからに花椒が少なめ、ラー油も少なそうであまり辛そうにはみえませんでしたが いただいてみるとやはりそう、マイルドな辛さ、びりびりっとした痺れ感も少いですが それらのバランスはよく よくいえばとてもいただきやすい麻婆豆腐で 美味しくいただきました。



ただ 四川成都正統、麻婆豆腐と記してありましたので 本場、成都で陳麻婆豆腐をいただいたことのある身としましては強烈な陳麻婆豆腐にもう少し似通ったものが出てくるのかしらと期待したのも否めません。

期待は外れて陳麻婆豆腐とは別物でした。



ご飯は美味しいです。





まあ全く同じ味付けのものが出てきましたらそれはそれでいただくのに難儀して困ると思いますが。



ココナッツミルクとアイスクリーム


甘さ加減も口当たりもよく美味しうございます。





なかなかよかったですが 目と鼻の先の中国料理店のほうがランチのメニュウにのっていなくても可能であればお願いできたりと柔軟さがあります。


こちらもいづれそのような対応も可能になるかもしれませんので様子を見てまた伺いたいいと思います。








以前、成都くんだりまでまいりましたのはラサにゆくのが目的でした。

フライトの関係で数泊しただけですので それほど成都を観て周っていないのです。
当時はまだ成都までの直行便がなく食の广洲経由だったのですが 現在は直行便も出ているそうですので気軽にゆけそう、なんだかまた成都にゆきたくなりました  

と思ったのは一瞬だけ、


当分ゆかないと思います。


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【2017年7月18日 オープン】... | TOP | 銀座 六覺燈 (ろくかくてい... »