iManana siempre sea otro dia!

当ブログへのリンク、転写等はご遠慮くださいませ

Istanbul `Turkish Airlines CIP Lounge’  其の二

2017-06-13 | airports & aircraft
ストップオーヴァーが8時間以上ありますとターキッシュエアラインズは提携のホテルを用意してくださるか、またはイスタンブールまでの何時間かのツアーに参加することも出来るそうですが 8時間以内であったことと ホテルにゆくには出入国をしなければいけないので七面倒、イスタンブールへは過去に2度観光をしていますので今更という感じでしたので 今回はフライトが8時間以上でストップ オーヴァーが4時間から7時間以内だと使うことが出来るすラウンジ内のスイートがあります。

その規定時間にはちょっとだけ当てはまらなかったのですがその辺は交渉で、こういうときはバイリングアルなのがとても役に立ちます。

ラッキリィー、スイートは空いていましたようでお部屋を確保、東京からのボーディングパスとこれから先のフライトのボーディングパスを見せて手続き、お部屋に案内されました。




TV、ちょっと柔らかくていまひとつでしたが仮眠するにはあり難いベッド、ミネラルウォーター2本、スリッパ、壊れていましたがアラームクロックなど 一通りの物は備えてあります。




通路の右っ側はスイーツなのですが 左側はシャワールームズ、これはストップオーヴァーの時間数に関係なくどなたでも使えますが予約制、人気なようで2時間待ちとか言われている方もいらっしゃいました。


壁側にはタオルが並べてありますが



各シャワールームの中にもドレッシィング ガウン、バスタオル、フェイスタオル、スリッパ、シャンプー、ドライヤ-など一式揃っています。









私は予約してまで浴びなくてもよいわと思っていたのですが 少ししてから仮眠しているスイートに電話がありシャワールームが空きましたよとわざわざご連絡をくださったので後学のためにも利用いたしました。 なかなか快適です。

毎回使用後、専門のスタッフが掃除をしていますので綺麗です。

 
お手洗いはシャワールームの中にあるのですが それはシャワールーム使用者だけしか使えないので、スイートに滞在中は部屋から出てラウンジ内のお化粧室までゆかなければいけないのが難儀、部屋はオートロックで閉まりますが開けるためのカードキーは下さらないのでいちいちコンシェルジュにお願いして開けてもらわなければいけません。


このスイートはとても重宝いたしました。 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【2017年6月17日 18日 24日... | TOP | 【2017年6月13日から6月16日... »