舞鶴 風まかせ赤マント 

人生お気楽に・・・バドミントン・ランニング・温泉・ビールと気ままに楽しんでるブログです。 

これ絶対アカンやつやん

2017年01月25日 21時48分48秒 | Weblog
水曜日ですね。
先週末から読んでた作品がやっとフィニッシュ、

<連鶴 梶よう子>さん。

一枚の紙から二羽から百羽近くまで、四十九通りもの折り方がある繋がった千羽鶴“連鶴”。
桑名藩に伝わるその折り鶴は女子の遊びではなかった。
大政奉還から王政復古へと向かう幕末の動乱の中、親藩・桑名藩士として最後まで生きる道を選んだ速見丈太郎は・・・

幕末ものでして龍馬氏暗殺シーンからスタート、
まぁホントに大変な時代だったと思われる。
最後は伏見鳥羽の戦いで幕府軍と薩長軍が激突ですね、
ここらへんの話はあんまり勉強してないので今後の課題にしましょう。
どうしても龍馬氏や新撰組に偏ってように思われる。

そして何故だか社の机に<ちんすこう>?が置いてあった。

私の机だけじゃなくて全ての社員さんの机の上にね・・・
これはたぶん沖縄出身の事務員さんからのプレゼントでしょう、
すごく気のいい人でして事務所に残ってると飴やチョコレートなどなど「食べてくださいよ」といただくんですわ、
ありがいことでございます。
早速、ビールのお供にいただきました・・あっ、このタイミングでオリオンビールやんかい、
しまったなぁ。

セブンイレブンさんで<OBAMA若狭マラソン>の支払い、
銀行・郵便局・からスーパーにしがきさんで納豆を購入しての帰宅でして、
風呂上りに洗濯モノを畳んでてあの衝撃的な画像があったのを思い出した。
母上さまがジーパンを乾かしてくれたのだが・・・

うわっ!これ絶対アカンやつやん(宮川大輔氏風に)
スラックスとちゃうぞっ折り目キープしてどうすんねん、
伸ばして伸ばしてしたのだが跡が残ってるしぃ、洗い直すと何か小言を言われそうでして・・・
可愛い母やんかいと気持ちを誤魔化しております。

4Kで景色を再生しながらスピーカーからはドリカムでナイス、
<空を読む>で中村さんの真似して吉田さんとハモるのがお気に入り。


にほんブログ村
<その先へ><何度でも>を聴いてると勇気づけられます。


にほんブログ村
明日も長靴での出勤が正解かな、
ではでは・・おやすみなさいアデッお酢!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おんな城主 直虎  | トップ | 赤レンガ倉庫  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事