舞鶴 風まかせ赤マント 

人生お気楽に・・・バドミントン・ランニング・温泉・ビールと気ままに楽しんでるブログです。 

龍馬の油断

2017年04月19日 23時00分00秒 | Weblog
水曜日ですね。
本日読み終えた作品がこれっ、

<龍馬の油断> 津本陽さん。

撃剣家として知られた坂本龍馬は、人を斬るのを厭いピストルを常に所持していた。
彼が池田家でみせた油断とは?父の失脚で辛酸を舐めた少年時代をおくり、
勝海舟のもとにきた陸奥宗光の剣。ほか山岡鉄舟、吉田松陰など、幕末維新の世にひと際光を放った七人の剣士たち、
それぞれの剣の道を枯淡の筆致で描く短篇集。

信長・秀吉・家康の安土桃山時代と幕末の本しか読まないのでかなり偏っております。
龍馬氏のお墓参りしたのは昨年のいつだっかかしらん・・・
確か一人で霊山護国神社に参上し、その後中国の若者に声をかけられてしばらく東山を案内したよなぁ。
アッシのガイドは高いんやぞっ、マダムなら喜んで京都市内をご案内させていただきます。
(〆は南インターね、とお約束の台詞を打ち込んでおきましょう)

今夜はバドミントンでして軽い食事のあと体育館へ向かう、
先週は左ふくらはぎのケガでお休みしてて鍵を長男に預けてたんよ、
長男のお友達&高校男子と若い方々に来てもらい6名でゲームスタート。
3週間ぶりにラケットを握ってプレーしたのですが・・・
むぅ、やはりバドミントンで使う筋肉は違うなぁと脚へのストレスを楽しむ。

ガットがかなり緩んできてるので張り替えないとアカンのですが、
悲しいかなそこまで熱心に取り組む意欲がないのよね。
惰性でやってる状態なのであきまへん、

本日は祖母が亡くなってちょうど一か月、
大好きだった<ヨーグルト>をお供えし「そっちはどうですか?」とお話し、
ええトコいく手前だが、目はよく見える・耳もよく聞こえる・体も楽に動かせるようになったんじゃないかな。
ずっと辛そうだったもんな・・・


にほんブログ村
左ふくらはぎが落ち着いてるので嬉しいのだが、
若マラはへっぽこランでして情けない。


にほんブログ村
夜に出かけると時間が詰まるので落ち着かない、
ではでは・・おやすみなさいアデッお酢!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤からラーメンを食べる  | トップ | 右脳派左脳派診断  »
最近の画像もっと見る

あわせて読む