goo

生き抜いた上で朽ちていく美しさ。

2016-10-07 23:28:13 | Weblog


工房から50mほど離れた所に川が流れている。
今、その川に鮭や鱒が遡上してきている。
結構、上流なので通常の水位であると腹を石にこすりながら這い上がってこなければならない箇所もある。
日本海から直線で20km弱。蛇行する川だと50km程の距離だろうか?

ここまで遡上してきた彼らに「もっともっと上流に」という勢いはもうない。
鱗はあちこち剥がれて、ヒレもボロボロ。
きっとエネルギーを使い果たしてクタクタなのだろう。
この辺りで産卵して役目を終える。

産卵を終えたものの身はサーモンピンクではない。
ほとんど白。
海でアミやプランクトンから蓄えた栄養の色はもうない。

死に際とやるべき事を知り、その上でボロボロになるまで己と闘う彼らは生き様を教えてくれる。





オリジナルデザイン オーダーメイド家具 pat woodworking
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。