Pastime Cafe

written by masami shigemori

モー様読書フェスタ

2017-05-19 13:15:36 | 近況

友人からお借りして1年も経ってしまったので、
そろそろ返さねば…と思い、
GWちょっと前から一人で萩尾望都読書祭りでした。

「トーマの心臓」と「ポーの一族」しか読んだことがなくて、
しかももうずいぶん前に読んだので面白かったのは覚えているけど
話はまったく記憶にない始末。
あと、昨年のSF原画展の前に「スターレッド」と「銀の三角」をさらっと読んだんですが
これもあまりのさらっと具合にまったく覚えていない始末。

・・・というわけで、読みまくりまして、
ようやく本日、お借りしているすべてのモー様本を読了しました。

なんか…もう…やっぱりすごかったです…。
SFは難しすぎて、マンガなのに小説を読んだ後のような情報量。
しかも、すごい展開で、先がまったく読めなかったです。
この発想はいったいどこから…(汗)

そして、やっぱり結局一番面白かったのは
再読の「ポーの一族」だったっていうね…(進歩なし)
次点は「トーマの心臓」でね…(そこも進歩なし)
一番好きなキャラはオスカーでね…(そこすらも進歩なし)

なんだか16ページとか24ページなのに
内容の濃さが違う!
コマが小さいから?とかいう問題もあるかもしれないですが、
そうじゃなくて、もうストーリー性が違うような気がします。
練りに練っていて、濃くて、さらに書き込みもすごくて
心理描写もすごくて…神様たる所以を目の当たりにした感じです。

とてもとても面白くて大満喫と同時に
書き手としてもいろいろ勉強になって
やっぱりインプットって大事なんだなぁ~…と
しみじみ思った読書フェスタでした。

自分の原稿が…粗末過ぎて直視できない…。
がががが、がんばります…。

ちなみに7月には
新潟にモー様のSF原画展がやってくるらしいので
とても楽しみです!
ちょっと日はあくけれども、読書祭の締めはそこで…☆www
それまでに今回読めなかった本が何冊かあるので
もう少しどこかで探してみよう…。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミティア120御礼 | トップ | 涙腺がゆるいわけでは… »