Passy with ひな & Coco

思いつくままに綴るPassyの日々
春と秋の薔薇園めぐり
四季折々の花々
(=^・^=)(=^;^=)との暮らし

グリムスの樹の背景も、お正月バージョンが...

2017-01-12 | PC

昨日の鏡開きで、お正月行事も締めくくり...と、お話しましたが
グリムスの樹の背景も、お正月バージョンの最終日となりました。

お別れの前に、金色の卵が
幸多い年となりますように...という願いがこもっているのかもしれませんね。

   

  

今年の私の主婦としての仕事始めは、タッパーウェアの角型のものを処分する作業でした。
暮れに、おせち料理の準備を始めた時に、もう何年も10年以上も使っていない容器が
たくさんあることに改めて気付いて、思い切って処分をしました。
タッパーウェアの丸型は、漬物などの調理に欠かせない便利さがあるので、古くても
まだまだ使います。
逆さまにしても横にしても、水分が絶対に漏れない最強のグッズとして重宝していますからね。
何十年も前に、婚約時代から少しずつ買い溜めた容器たちを分別して、角型のものは
ほとんど不要と判断しました。
加齢とともに、指先の柔軟さが損なわれてきて、蓋の開け閉めがしづらくなって来ていることも
理由の1つです。
サイズによっては、蓋だけを処分して、トレイ替わりに冷蔵庫の中を整理するために使うようにしています。
大量に処分をしたので、キッチンの収納部分がかなりすっきりとしました。
お気に入りの丸型のものはサイズ順に入れ子状態にして、ひと目で分かるように整理し直して
踏み台を使わなくても、手の届く使いやすい場所に収納して、気分も上々...

もしかしたら使えるかもしれないわ...という言葉からは「卒業する。」と決めました。
今の自分に使いこなせないものは、家の中から無くしていくこと、
これが私の今年の課題です。

元気なうちに、家の中をすっきりと、誰が見ても何のために何があるのかが分かるようにと
心がけて整理整頓を続けましょう。 
当たり前のことなのでしょうが、言葉にして自分に約束してみたら、気分も爽快になりました。 


 「グリムス」のサイトです




 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鏡開き | トップ | 岩合光昭さんのポーチ.。.:*・゜ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL