Passy with ひな & Coco

思いつくままに綴るPassyの日々
春と秋の薔薇園めぐり
四季折々の花々
(=^・^=)(=^;^=)との暮らし

薔薇の園 * 2017 * Vol.30 * テラコッタ *

2017-06-14 | 薔薇の園

テラコッタの名前どおりに、南欧の赤土を思わせる色がシックな印象の薔薇です。

プリンセスという品種とホットチョコレートという品種を交配したそうで、
最初はチョコレートプリンスと名付けられていたそうです。

ブラウンがかった赤、茶色味を帯びた朱色、レンガ色...などなど
テラコッタの花色はいろいろに表現されていますが、気温が高目だと
赤が強く出て、低目だと茶色が強く出てくる傾向があるそうです。
今回出会ったテラコッタさんは、やや赤が強く出ているように見えました。

花色だけではなく、花形が端正に整っていることも大きな特長と言われています。
こうして改めて眺めてみると、しみじみと美しい形だなと思います。
花びらが厚目なので、一層手をかけて彫り込んだような印象になるのでしょうね。
重厚な質感が独特の雰囲気を漂わせています。

゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+ * 薔薇の園2017 * 30 * テラコッタ * +.。.:*・゜+.。.:*・゜




テラコッタ
2001年 フランス メイアン社作出

ベルベットのような質感の厚みのある花びら。







落ち着いた佇まいの中に華やかさを秘めたテラコッタは、重厚な存在感のある素晴らしい薔薇です。 


 京成バラ園で撮影したのは、5月16日(火)です。


 京成バラ園のサイトです






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薔薇の園 * 2017 * Vol... | トップ | 薔薇の園 * 2017 * Vol... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL