ちょっと気になる世間のこと、自分のこと

ああでもない?!こうでもない!?
気になるアレコレ自己満備忘録。

知識、才能というものについては 負けてもいい。

2017年04月18日 | 気になる言葉
知識、才能
というものについては
負けてもいい。
それはすぐれた人が
たくさんいるだろうし、
負けてもいい。

だが、この仕事を
やっていこうという熱意だけは
君が最高でなくてはならない。

(事業は人なり、松下幸之助)





上には上がいる。
たいてい、どこかにいます。

賢くなったな、
強くなったな、
うまくなったな、
自分では思っても、
「上がいる」ことを
忘れないようにした方がいいと思います。

ただ、上がいるからって、
自分を卑下する必要もない。

トップになれなくても、
自分のレベルにおいて
最高の力を引き出せるように
なれたらいい。

そう思います。

その力を引き出すために、
勉強したり、練習したり、
その努力を続けていく・・・

最高の力を出す、というのは、
一生の付き合いになる自分との
付き合い方を学ぶことでしょうから。^^
ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は人。自分は自分。 | TOP | 人を信じる »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。