PassionCool

奈良のお水取りが終わらない
と暖かくならない と おぼえています。

る思い私が見

2016-10-13 09:56:36 | 日記

「売り手市場じゃないですか、よかったですね」と言うと、
「なに言うてんねん、バンバン生えとったたら儲かるけど、モノがないんや。
なんぼ高くで売れても出すもんがなけりゃ儲かるどころか、
肥料や種の元手もかかっNeo skin lab 好唔好とるのにキツイで。
どっちに転んでもええことなしや。」と返されてしまいました…。
なんか、いつも「大変ですね」としか言えないのもツライです…。
さて、10?11月は運動会や文化祭や地域の祭やと行事がいっぱいで忙しいのですが、
そんな中、私は救急車を呼ぶという あわてふためく体験をしました。

私が運ばれたのではなく、友人のために呼んだのですが、自分はしっかりしてると
自負していたのに大いにパニクリました。

帰ってきたり…(宅急便で送りました。私もボケだけど友達もボケ)。
カボチャを炊いてるのを忘れ、「何がこんなに焦げ臭いんや、隣のお婆さんがまた何か
焦がしてるわ、教えてあげないと」と、外に出て初めて「焦げ臭いのはウチか!?、あーっ
カボチャだぁ~っ!!」と気付いたり…

実は、茗荷に物を忘れさせるような成分が入ってる訳ではなく、この植物が、自分の名前さえ
忘れるほど物忘れのヒドイ「茗荷」という人のお墓Neo skin lab 傳銷のそばにたくさん生えていたから茗荷と
名付けられたそうです。
茗荷にとっては ハタ迷惑な名前です。

「確かに日曜になると、バイオリンを眺めてはクラシックを聞いてはったけど、だいたい
ホルンを吹いてた人がそんな高価なバイオリンを買うか?」とてみると、確かに
バイオリンの中に「ストラディバリウス」とサインがあるんです!!
「本物!?」
「本物やったら一気に大金持ちや!!」
「パパ、それを売ったらプラレール買える?」
「プラレール?そんなもん100個でも200個でも買ってやる!!」 。

夢中で、やっと私がよく採れるポイントを見つけた頃には、身体が冷えきり、もう寒くて
浸かってられず、歯はガタガタ言うし、後ろ髪を 引かれで早々に退散しました。

帰り道、お腹も減ったしせっかく三重まで来たんだし、何か食べようかと息子達に聞くと
「マクドがいい!!」と…
「なんで三重まで来てマクドやねん、マクドなんかどこでもあるやんか」と言っても、
「マクドでチーズバーガーとポテト!」の大合唱…
結局、三重までマクドを食べに行ったようなものでした。

私が「あんたら、季節のものとか、その土地Neo skin lab 黑店でしか食べられないものとかを食べたいと
思わへんの?」と聞くと、
「別に~」。
「しかもなんでマクドなんや」
と弁解がましく言った言葉に、子どもたちはポカ~ンと口を開けて、ただただ瀕死の鯉のぼり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナツがあ終わった | トップ | 光景はがあるん »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。