チャイコフスキー庵 Tchaikovskian

有性生殖生物の定めなる必要死、高知能生物たるヒトのパッション(音楽・お修辞・エンタメ・苦楽・群・遺伝子)。

「佐藤隆太は伊藤【英明】と仲良し式馬券術/第47回高松宮記念(中京競馬)」

2017年03月26日 16時14分03秒 | ケイ・バー(馬券の皮を剥いじゃうわよン
【予告された表彰プレゼンターおよび馬券検討のすじみち】
予告されたゲストは、
<俳優として活躍する佐藤隆太さんが
高松宮記念の表彰式プレゼンターとして登場します>
ちのことである。前回、
同様に男性俳優が予告ゲストだったのは、
昨年5月の天皇賞のときで、そのときの結果は、
[1枠-2枠-4枠]
だったことである。いっぽう、前回、
3月26日に高松宮記念が行われたのは
2006年のときでそのときの結果は、
[6枠-7枠-7枠](1番人気馬コケ)
だったことである。年が離れていることなので、
枠番→馬番、
となることも大いにありうることである。

【結果】
(1着)3枠06番セイウンコウセイ号(幸【英明】騎手/上原博之厩舎)
(2着)2枠03番レッツゴードンキ号(岩田康誠騎手/梅田智之厩舎)
(3着)4枠07番レッドファルクス号(ミルコ・デムーロ騎手/尾関知人厩舎)

【我が馬券】
01、03、06、07、09の馬連ボックス、10点勝負。
03-06(配当21.5倍)が的中でまずまずな高松宮記念だったことである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加