チャイコフスキー庵 Tchaikovskian

有性生殖生物の定めなる必要死、高知能生物たるヒトのパッション(音楽・お修辞・エンタメ・苦楽・群・遺伝子)。

「キングカメハメハ産駒式馬券術/第84回東京優駿(東京競馬)」

2017年05月28日 16時17分17秒 | ケイ・バー(馬券の皮を剥いじゃうわよン
【予告された表彰プレゼンターおよび馬券検討のすじみち】
予告されたゲストは、
<日本ダービー表彰式に
JRA年間プロモーションキャラクターの
4名が登場!>
なことである。前回、同様にCMキャラクターが予告プレゼンターだったのは、
先月の皐月賞のときの松坂桃李のことで、そのときの結果は、
[6枠-4枠-5枠]
だったことである。いっぽう、前回、
JRAのCMキャラクター全員が予告プレゼンターだったのは
昨年のダービーの瑛太・有村架純・笑福亭鶴瓶ときで、そのときの結果は、
[2枠-4枠-1枠]
だったことである。また、
イタリア・シチリア島でG7が開かれてることである。
カトリックな国出身のデムーロ、ルメールへの気配り、
カトリックな国イタリア・スペイン語馬名馬への注意も肝要なことである。また、
JRAのフェイスブックには、2004年の
優勝馬キングカメハメハ号(6枠12番)の
勝ち負け写真があげられてたことである。

【結果】
(1着)6枠12番レイデオロ号(クリストフ・ルメール騎手/藤沢和雄厩舎)
(2着)2枠04番スワーヴリチャード号(四位洋文騎手/庄野靖志厩舎)
(3着)8枠18番アドミラブル号(ミルコ・デムーロ騎手/音無秀孝厩舎)

【我が馬券】
6枠12番レイデオロ号からの馬連10点流しで16.2倍の払い戻し。
人気馬決着だったことを思えばまずまずだったダービーだったことである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加