チャイコフスキー庵 Tchaikovskian

有性生殖生物の定めなる必要死、高知能生物たるヒトのパッション(音楽・お修辞・エンタメ・苦楽・群・遺伝子)。

「ゴールドアリュール昨日死亡弔意黒枠式馬券術/第34回フェブラリーステークス(東京競馬)」

2017年02月19日 16時00分30秒 | ケイ・バー(馬券の皮を剥いじゃうわよン
【予告された表彰プレゼンターおよび馬券検討のすじみち】
予告されたゲストはいないことである。前回、
同様だったのは、昨年10月の天皇賞のときで、そのときの結果は、
[5枠-7枠-8枠]
だったことである。いっぽう、前回、
2月19日にフェブラリーステークスが行われたのは
2012年のときでそのときの結果は、
[8枠-2枠-5枠]
だったことである。

【結果】
(1着)2枠03番ゴールドドリーム号(ミルコ・デムーロ騎手/平田修厩舎)
(2着)5枠09番(外)ベストウォーリア号(戸崎啓太圭太騎手/石坂正厩舎)
(3着)5枠10番カフジテイク号(津村明秀騎手/湯窪幸雄厩舎)

【我が馬券】
5枠から(4枠以外への)枠連総流し、7点勝負。
2-5(配当4.7倍)が的中するも、マイナス収支のトホホなフェブラリーステークスだったことである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加