IIJmio meetingにて。IIJのお得な通信契約で、家族がスマートフォンをお得に始める。

2016年10月22日 | iPhone講座

お得なSIM(シム)カードでお世話になっている、IIJmioのミーティングに参加してきました。

SIMカードとは、皆さまのガラケーやスマートフォンの中に入っている、電話番号などのデータを記録しているカード。

このSIMカードがなくては、通話をすることができません。

私が契約しているのは、ドコモでもソフトバンクでもauでもない会社。

IIJ(株式会社インターネットイニシアティブジャパン)という会社です。

その会社のIIJmio(アイアイジェイミオ)というサービスを利用しています。

定期的にミーティングが開かれていて、お得なSIMカードを取り巻く最新情報を得ることができます。

 

今日最初のセッションは、「親も格安スマホでデビューさせよう」というタイトル。

「デビューさせよう」というとちょっと上から目線かもしれませんが、要は「格安スマホでお財布にもやさしく、それでいて便利なスマートフォンを親世代にも使ってもらいましょう」というお話です。


このIIJmio meetingにご参加の方々は比較的お若い方が多いので、その方たちの親世代がスマホを持つ場合、どんなことに気をつけたらいいか、という話を聞くことができました。


私は、親世代の方々でも普通のスマートフォンを持たれるといいなあと思っています。

シニアに特化したスマートフォンというのもあるのですが、シニアだからってそう特別なものを使わなくてもいいと思うのです。

iPhoneの大きいサイズ、iPhone Plusなどはとても使いやすいですし、機能を絞ってあるシニア用スマホだと、あれができない、これができない、ということが後から判明するので、せっかくスマホにしたのにもったいないなあ、と感じることが多いです。

またせっかくスマホにしたのに、あまり使いこなせない。自分が持っているのは「宝の持ち腐れなんじゃないか」と思っている方も意外と多いのです。

決してそんなことないのですが、ガラケーの時はご夫婦で5千円もいかない、という方も多いのが、スマホにするといきなりお一人7千円、8千円、9千円~ なんていう金額になるものですから、「使えていない」という良心の呵責からか(笑)、「持っていても宝の持ち腐れなんじゃないか」というお気持ちになるのですね。

そんなことないんです。スマホにしよう、と思っただけでも素晴らしいことなんですが。

格安SIMを利用した場合、すごくお安くスマホを維持できますから、「もったいないんじゃないか」という気持ちを少しでも払しょくすることができて、心理的にもすごく負担が減ると思います。


次の2つの条件に当てはまるなら、格安SIMの契約でお得にスマホ生活が始められます。

(1)自分からはあまり電話をかけない

(2)携帯電話会社のメールアドレスを別のものに取り換えても大丈夫


(1)に関しては、スマホになればLINEをやったり、メッセージを送ったり、インターネット電話で無料でお話しできたりしますから、従来の「番号をかけて、もしもしする」という「電話」以外の連絡手段で十分賄えるようになります。

もちろん、ヘルパーさんと頻繁に電話でやり取りする、仕事上電話をすごくよく使う、電話でないと連絡できない、なんていうケースに当てはまる場合は、格安SIMの方が割高についてしまう場合もありますね。

(2)に関しては、格安SIMを使うということは、携帯電話会社が変わるということになりますから、今まで使っていた「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などのメールアドレスは使えなくなります。
代わりに、「@gmail.com」などのフリーメールで代用することができます。

「メールアドレスが変わっちゃうなら無理だ」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
「相手にメールアドレスの変更を伝えて、相手が連絡先をちゃんと変更できるかどうか不安」という理由で、同じ電話会社でそのままスマホにする、という方もいらっしゃいます。

でもそのメールアドレスのために、高いお金を払うというのも、ちょっともったいないのかな、と思います。
どうしても使い続けなくてはならないという理由があれば別なのですが、新しくメールアドレスを取ることもできます。 

「私スマホにしたから、今度からメールアドレス変わるからね」ということで、相手にもお願いできるなら、そしてそれで毎月の料金がぐっとお得になるのなら、チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか。

自分からメールを送って「これに返信して。以後、これを使って。」とお願いして、だんだん、徐々に、置き換えていくことができたらよいわけです。


「電話はあまりしない。」「メールアドレスは変更しても大丈夫」ということであるなら、格安SIMに乗り換えるメリットは十分あります。

その結果・・・家族全員の分合わせても1万円以下という料金プランなんです。

さらに、回線契約を1つにまとめてしまえば、月6,000円を切るプランもあります。

1人、じゃないですよ。家族4人でです。この価格、ドコモやソフトバンク、auの1人分の契約より下手すると安いんですよ。1人分の金額で、家族4人がまかなえてしまう、というのが格安SIMを利用する最大のメリットなんです。


ご両親世代がスマホにするのに「料金がネック」という方がいらしたら、ぜひ格安SIMも検討してみてください。

私は自分・夫・実家の父・妹たち が格安SIMの契約で、特に支障なく使っています。

「もしもし」っていう通話、いわゆる「電話」は本当にしないものですね・・・。

 

郵便局とも組んでいる会社なんですよ。

 

「郵便局、月額2,980円の格安スマホ販売開始へ! IIJがサービス提供」

 

「格安SIMの契約にしてみたいな」と思った方は、ぜひ教室にお尋ねください。お得なスマホの乗り換えについて、丁寧にご案内させていただきます。「買ったスマホの使い方が分からない」という方もお任せください。

お得な契約で、便利に活用できるスマホの使い方をご紹介いたします。

 

セッションの中で「親が、『IIJってそんな会社聞いたことがない、そんな会社大丈夫なのか』と言う」みたいなお話がありました。IIJってあまり目にしたことがない方、聞いたことがない方も確かに多いでしょう。

タレントさんを使ったCMなどもやっていませんし、イメージキャラクターがいるわけでもないですしね。

でも日本の電気通信事業者の草分けで、老舗的な存在の会社なんです。

スライドの最後にもこんな「おまけ」が(笑)。

飯田橋駅のすぐ近くに会社があります。こんなラウンジもありますよ。

 

IIJの広報部の顔、堂前さんと一緒に記念撮影。SIMカードや通信のことについては本当に詳しい方ですよ!



 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのスマホ・iPad・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼パソコムプラザ 新浦安のFacebookはこちらをクリック
  ▼パソコムプラザ 新宿サロンのFacebookはこちらをクリック  
  ▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 http://goo.gl/eTCtWG

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアル校閲ガール パソコー... | トップ | 出先でスタバを探すには iPh... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL