★グーなキモチ!★

ミセス・シニアの方がスマホやiPad、パソコンを
楽しく学べる「パソコムプラザ」代表
現役講師がつづるデジタルな毎日

白黒のマーク、QRコードの授業でした

2016年10月11日 | iPhone講座

今日はこんなものを持ち込みました。東京駅教室にて、iPhoneの授業。

チラシやパンフレット類です。

これらにはある共通点が。

 

それは、白黒のもじゃもじゃマークが印刷されていること。

これをQRコードと言います。

これはスマートフォンなどをかざして読み取るためのものなのですが、ただかざしてもだめ。

「スマートフォンのカメラで読み取って…」などと説明があることもあり、この写真を撮る方もいらっしゃるのですが、この白黒のマークの写真を撮っても何も起きません。


QRを読み取るには、QRコードリーダーというアプリが必要です。

アプリで「qr」とアルファベット2文字入れて検索すると、たーくさんのアプリが出てきます。

私はiPhoneでは最近これを使っています。

読み取りが早い!

QRコードリーダー&バーコードスキャンカメラ(無料)

アプリを開いて表示される枠の中に、印刷されたQRコードを写すと、すぐに反応して、そのQRコードに該当するホームページを開いてくれます。

「枠に合わせる前にすぐ読み取ってくれるんですね」

「ホント、すぐだわね。」とみなさま。

QRコードを使えば、人間が入力すると面倒なホームページのアドレス、例えば「http://www.pasocom.net/」などを素早く入力してくれるのです。

例えばこのQRコードの中には、教室のホームページアドレスが入っているのです。

ひとしきりQRコードを読む練習をした後で、

「ところで、QRって何の略でしょう?」と私。

「え~?」とみなさん。


私「”Q”は、先ほど皆さんが口にしておられた言葉ですよ。」

「え?」

私「先ほど皆さん何て?」

「はやーいって」「あ~! クイックか?!」

私「そう! Quickですね。では”R”は?」


「ここからがみなさんすごかった・・・


「わかった、Readだ」

「え、違う? じゃあReturn?」

「Report?」

「Reactionじゃないの?」

「R・・・・Replyか!」

「R・・・・Reflect?」


Rのつく英単語でそれっぽいものって、いろいろあるんですね(笑)。


 

答えは「Response」

「あ~!」


QRは、Quick Responseでした。

素早い反応、ってことですね。高速読み取りができるように開発されたコードのことでした。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミセス・シニアのためのiPad・スマホ・パソコン教室
 パソコムプラザ 新浦安 047-305-6200 
 千葉県浦安市美浜1-7-107(JR京葉線・新浦安駅徒歩3分) 
  ▼教室ホームページ  www.pasocom.net/
  ▼教室の動画チャンネルはこちらをクリック
  ▼iPad関連講座はこちらをクリック
  ▼教室のFacebookはこちらをクリック  
  ▼増田由紀のFacebookはこちらをクリック 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのiPhone」発売中 ★著者より(動画約1分)
★日経BP社より、「いちばんやさしい60代からのLINE」発売中 ★著者より(動画約1分)

▼本のご注文 http://goo.gl/eTCtWG
▼講座のお問い合わせ  http://www.pasocom.net/ 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Word2016で領収書作成 | トップ | Siriに連絡先をたずねる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL