Niwa niha Hana (庭には花)

お花を中心に自然の写真をパチリ。昆虫もいますよ。

6/11 エリア6のアナベルの花とハンゲショウ

2017年06月14日 | GCの花壇6月~8月
エリア6に入ると はっと目に飛び込んでくる白い紫陽花。
アナベルです。

真っ白がすてき


蕾のうちは 緑がかっている


ズームで見てみましょう!


丸くこんもりとした花



アジサイ 青紫がいいね。


アジサイ 気取った雰囲気





アジサイ 小さくても 元気


八重のドクダミ





ドクダミの仲間 ハンゲショウ


花が咲いています



これは、何かしら?






めも:2017/06/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア6 コバノズイナの白い花

2017年06月09日 | GCの花壇6月~8月
エリア6はいつもは 裏庭~って雰囲気なんですが、
今日は そこへ行くと目を見張るような華やかさがあります。

アジサイ と ホタルブクロ


ホタルブクロ





コバノズイナ




白い花



ズームで見てみましょう!



白い花のナデシコ



キンカンの実



八重のドクダミ







めも:2017/06/04 CX2 で撮影

コバノズイナ (小葉の髄菜) ユキノシタ科ズイナ属 学名 Itea virginica
別名 アメリカズイナ・アメリカ髄菜
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の作業:花壇の縁の補修や植え替え

2017年05月17日 | GCのイベントや作業
5/14 日曜は、母の日。 
朝から ガーデニングクラブの作業日。

エリア6 花壇の縁にレンガを積んで補修します。





エリア3 では、鉢植えのミヤコワスレを 地植えにします。

鉢植えで ずっと花壇を彩っていました。


地面に穴を掘って


植えつけます。


出来上がり!



エリア1では、地植えのオリーブの木を抜いて、鉢植えにします。

オリーブの木が 届きました。


鉢に 赤玉土を入れて、


腐葉土を入れます。


さらに、培養土を入れたら、


混ぜ合わせて、


植え付けです。


完成しました!



ヤブラン の植え替えもしました。


めも:2017/05/14 CX2 で撮影

ミヤコワスレ ~ ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物。
春に開花する数少ない野菊の一つである。
園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/2 エリア6:シャガの花他

2017年04月06日 | GCの花壇3月~5月

エリア6 のシャガが だいぶ咲きました。







ムラサキハナナ





ワスレナグサ






めも:2017/04/02 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベロニカグレースの表情

2017年03月31日 | GCの花壇3月~5月
 最近 花壇のあちらこちらで 目立つチョコレート色の葉っぱ。

ベロニカ・グレース です。

エリア2 地植え


エリア6 地植え




花壇の花、ベロニカグレース

12/4 エリア5
 

2月末の花壇:エリア5 花壇に並んだ寄せ植え鉢



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

寒くなると 花が終わって 葉がチョコレート色にかわります。
光沢がある艶やかな葉がとっても美しいうえ 耐寒性があるので、
カラーリーフとして冬の寄せ植えに最適です。

春には、普通のグリーンの葉に戻るので、あれって戸惑ったり。
花は初夏と秋の2度咲き、花時期も長いです。
ベロニカの花先は丸く 可愛い花形をしています。


 ベロニカ グレースの育て方
植え場所:日向~半日陰
草丈:40cm~60cm
日当たりが良くて、水はけが良い場所を選んで植え付けます。
土には腐葉土を混ぜます。
夏の間は3週間に1度、液肥を与えます。
3年に1回ぐらい、株分けと植え替えをします。
挿し木でふやすことができます。

寒くなると花は一旦終ってしまいますが、
 花が終っても 葉がチョコレート色になるので まだまだ楽しめます。

注意) 夏の暑さと多湿は特に苦手です 水はけが悪いと枯れるので注意してください
夏は、朝数時間日が当たるくらいで 出来るだけ風通しが良くて涼しいところに夏越しさせて下さい

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

Wikipedia で調べてみましょう! (2017/3/13 調べ)

ベロニカ Veronica オオバコ科 (旧 ゴマノハグサ科) クワガタソウ属(ベロニカ属) の総称で ここに属する花の一般的な呼称。
     別名 ルリトラノオ 瑠璃虎の尾(るりとらのお)、スピードウェル (Veronica, Speedwell)

 一般的な ベロニカの育て方
ベロニカの品種は様々ですが、多くの品種は花期が長く、寒さ暑さに強いのが特徴です。
 多湿が苦手なので、水をやり過ぎないように気をつけます。
 アブラムシがつきやすいので、生育中はよく観察して早めに防除します。
・ ベロニカの育て方 ~ ガーデニングの図鑑
・ ベロニカの育て方 ~ みんなの趣味の園芸

さて、
ベロニカ Veronicaの別名は ルリトラノオ だが、ルリトラノオ属ではなく クワガタソウ属(ベロニカ属) Veronica 。
 クワガタソウ属(Veronica)は、オオバコ科 に含まれる属のひとつである。
 以前はゴマノハグサ科とされていた。(APG植物分類体系で移動)

では、 ルリトラノオ - Wikipedia は、ルリトラノオ属 で、
 近縁のクワガタソウ属(Veronica)とは、染色体の基本数の違い、花冠の筒部が長いことなどから区別される。

でも、園芸種が多くて あまりこだわらないほうがよさそうです。
 ・・・ベロニカは、世界に200~300種があり、直立する高性種から這い性のものまでバラエティに富み、
日本には帰化植物を含めて20種ほどが自生しています。
このうち、宿根性で花壇やコンテナの利用が多いのは、
セイヨウトラノオ(Veronica longifolia)を中心とした交配種です。
ほかには、中型のオーストリアカ(V. austriaca)、這い性のプロストラータ(V.prostrata)やペドゥンクラリス(V.peduncularis)、秋咲きのトウテイラン(V.ornata)などがあり、
これらの種はルリトラノオ属(シュードリシマキオン属,Pseudolysimachion)に分類されることもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/11の花壇:アルテルナンテラの花など

2016年12月11日 | GCの花壇12月~2月
12/11 作業日の花壇です。

エリア1 
この前から何かしらと思っていたら、
これを植えた人に 教えてもらいました。

アルテルナンテラの花







エリア6
ベロニカグレースの赤銅色の葉


種から育てているストックの苗


めも:2016/12/11 CX2 で撮影

アルテルナンテラ 若紫 ヒユ科 多年草

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/15 エリア6ハーブ園や秋の花

2016年10月15日 | GCの花壇9月~11月
エリア6です。


萩(ハギ)が咲いています




キク


ホトトギスの花




少し入ると ハーブ園になっています。

シシトウの花と実


シソの葉と実


バジルの葉


めも:2016/10/15 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/17 エリア6のハーブなど

2016年09月25日 | GCの花壇9月~11月
ガーデニングクラブの会報「花だより」を書いています。
9月の話題を探して花壇を見て回ります。

エリア6に、何かありそう!

鷹の爪(トウガラシ)の花と実






シシトウの花と実







こちらは、お料理に使える葉っぱたち
バジルの葉


シソの葉


ミツバの葉





エリア6の入口では、シュウカイドウがお出迎え。


ストック の種も蒔かれていますよ。


めも:2016/09/17 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8/11 山の日のエリア5と6の花壇

2016年08月14日 | GCの花壇6月~8月
エリア5の花壇

ミズヒキが伸びています。


ギボウシの葉が目立ちます。


ツバキの実です。



エリア6の花壇
ハーブ園になる予定ですが。


めも:2016/08/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/10 エリア6のハーブや野菜

2016年07月16日 | GCの花壇6月~8月
→ 2016/07/10の花壇 シリーズ

7/10 エリア6も作業中。

ローズマリーの鉢植えを、地植えします。








ハンゲショウを植えました。


宿根サルビア・ネモローサ


ハーブや野菜いっぱいの花壇になりそうです。

バジルとシソ


ナス



採れたてのシシトウ (*^_^*)♪


めも:2016/07/10 CX2 で撮影


コメント
この記事をはてなブックマークに追加