Niwa niha Hana (庭には花)

お花を中心に自然の写真をパチリ。昆虫もいますよ。

6/11 エリア4:斑入りヤツデ紬絞り

2017年06月14日 | GCの花壇6月~8月
6/11 エリア4の作業
斑入りの すてきなヤツデが 仲間に加わりました。



斑入りヤツデ紬絞り (つむぎしぼり)



ここは 桜や桂の木の下なので
夏は日当たりが悪く、植える植物が限定されます。


めも:2017/06/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア4 ヒペリカムの花

2017年06月08日 | GCの花壇6月~8月
エリア4では、ヒペリカム が、黄色い花を咲かせています。




その横は花を抜いて 土を再生(養生)中です。



こちら側は、ホスタ(ギボウシ)、ユキノシタ、ドクダミなんかが咲いています。




めも:2017/06/04 CX2 で撮影

ヒペリカム・アンドロサエマム (小坊主弟切)(Hypericum androsaemum)
オトギリソウ科 ヒペリクム(オトギリソウ)属
ヒペリカムの仲間には有名なキンシバイ(H patulum)やビョウヤナギ(H chinense)もあり、種類が多岐にわたります。
園芸店で通常 「ピペリカム」 の名で販売されるものは、
 常緑で花や斑入り葉を楽しむ ヒペリカム・カリシナム(H calycinum)
 その交雑種の ヒペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)、
 半落葉で主に実を楽しむ ヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です。

以前から切花として親しまれてきた アンドロサエマムは、
最近実つきがよく実の色の鮮やかな改良品種が出回るようになって注目されています。
いずれも花色は黄で、カリシナムはやや大きな花。アンドロサエマムは小さな花です。
葉は緑でやや硬め印象。改良種として黄金葉やピンクと白の斑入り葉が出回ります。
アンドロサエマムの見所である実は赤やピンクなどがあり、頂部近辺に固まってつけます
 ピペリカム 花と緑の図鑑&庭づくり-Garden Vision

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア1のヒペリカム花と実

2017年06月06日 | GCの花壇6月~8月
エリア1の、ヒペリカム 、黄色い花は終わりかしら。


まだありました。





実は黄色から あかみがかっています。




めも:2017/06/04 CX2 で撮影

ヒペリカム・アンドロサエマム (小坊主弟切)(Hypericum androsaemum)
オトギリソウ科 ヒペリクム(オトギリソウ)属
ヒペリカムの仲間には有名なキンシバイ(H patulum)やビョウヤナギ(H chinense)もあり、種類が多岐にわたります。
園芸店で通常 「ピペリカム」 の名で販売されるものは、
 常緑で花や斑入り葉を楽しむ ヒペリカム・カリシナム(H calycinum)
 その交雑種の ヒペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)、
 半落葉で主に実を楽しむ ヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です。

以前から切花として親しまれてきた アンドロサエマムは、
最近実つきがよく実の色の鮮やかな改良品種が出回るようになって注目されています。
いずれも花色は黄で、カリシナムはやや大きな花。アンドロサエマムは小さな花です。
葉は緑でやや硬め印象。改良種として黄金葉やピンクと白の斑入り葉が出回ります。
アンドロサエマムの見所である実は赤やピンクなどがあり、頂部近辺に固まってつけます
 ピペリカム 花と緑の図鑑&庭づくり-Garden Vision

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 エリア4:ユキノシタの花とギボウシの葉

2017年05月18日 | GCの花壇3月~5月
5/14はガーデニングクラブの作業日

エリア4の一角は、すっかり花が抜かれ 夏花壇の準備です。


カットされた花。



一面の緑。これまでの主役は シクラメンとクリスマスローズでしたが、


今は ギボウシ(ホスタ)のさまざまの葉が、面白い!





ユキノシタ も花を咲かせています。






ヤブランの新芽もきれいですね。


めも:2017/05/14 CX2 で撮影

ギボウシ(ホスタ) キジカクシ科 / ギボウシ属(ホスタ属)
他の植物が育ちにくい日陰で元気に育ち、美しい葉や花を楽しめるギボウシ。
グランドカバーや寄せ植えなど、活用の仕方もさまざまです。
冬は葉が枯れて、少し寂しくなってしまいますが、春になるとまた新芽をふいて楽しませてくれます。
ギボウシ(ホスタ)とは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版

ユキノシタ(雪の下、学名:Saxifraga stolonifera)はユキノシタ科ユキノシタ属の植物。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/2 エリア4 マトリカリアの寄せ植え鉢

2017年04月05日 | GCの花壇3月~5月
エリア4 寄せ植え鉢

ハボタンと一緒に植えられているのは、


マトリカリア





めも:2017/04/02 CX2 で撮影

マトリカリア キク科 / ヨモギギク属(タナセツム属) 学名:Tanacetum parthenium
和名:ナツシロギク、イヌカミツレ  その他の名前:タナセツム(タナセタム)、フィーバーヒュー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/2 エリア4:シャジンの花他

2017年04月05日 | GCの花壇3月~5月
エリア4 珍しい花が咲いています。
シャジン の花




シャジン(沙参) キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。



それにしても エリア4は、春の花がいっぱい。

キンセンカのコーナー







まだ健在な クリスマスローズ



ハナニラ












めも:2017/04/02 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/2 ハナニラが咲いています。

2017年04月05日 | GCの花壇3月~5月
花壇のあちこちで ハナニラ が咲いています。






エリア1



エリア4










めも:2017/04/02 CX2 で撮影

ハナニラ(花韮、学名:Ipheion uniflorum)はネギ亜科ハナニラ属に属する多年草。
別名 イフェイオン、ベツレヘムの星。 原産地はアルゼンチン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/12 エリア4の花壇:シクラメンとクリスマスローズ他

2017年03月14日 | GCの花壇3月~5月
3/12 エリア4の花壇

シクラメンが 生き生きと咲いています。


真っ赤な花


ピンクの花



先月 たっぷり紹介した クリスマスローズ。
 ⇒ Myブログ:エリア4のクリスマスローズ尽くし A~I
 ⇒ Myブログ:エリア4のクリスマスローズ尽くし J~Q





エリア4の花壇 向きを変えると、黄色のビオラ。


エリア4の花壇 エントランス側


めも:2017/03/12 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリア4のクリスマスローズ尽くし J~Q

2017年02月28日 | GCの花壇12月~2月
エリア4には、たくさんの クリスマスローズ が植えられています。
今は 色とりどりの花が咲いています。

ひとつづつ 紹介していきましょう。
 
 クリスマスローズ:A~I ・ クリスマスローズ:J~Q (未だあります)



































N 花後























Q 蕾だけ


めも:2017/02/26 CX2 で撮影

クリスマスローズ ヘレボルス・ニゲル  Helleborus niger
ヘレボルス(学名: Helleborus)は、キンポウゲ科クリスマスローズ属に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリア4のクリスマスローズ尽くし A~I

2017年02月28日 | GCの花壇12月~2月
エリア4には、たくさんの クリスマスローズ が植えられています。
今は 色とりどりの花が咲いています。

ひとつづつ 紹介していきましょう。 

 クリスマスローズ:A~I ・ クリスマスローズ:J~Q (未だあります)






















































エリア4の花壇


めも:2017/02/26 CX2 で撮影

クリスマスローズ ヘレボルス・ニゲル Helleborus niger
ヘレボルス(学名: Helleborus)は、キンポウゲ科クリスマスローズ属に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加