Niwa niha Hana (庭には花)

お花を中心に自然の写真をパチリ。昆虫もいますよ。

6/11 エリア2:斑入りヤツデ

2017年06月12日 | GCの花壇6月~8月
6/11 エリア2の作業
斑入りヤツデがやってきました。
デュランタを抜いて 植えるそうです。

斑入りヤツデ紬絞り (つむぎしぼり)




八重のクチナシの鉢も、エリア1Nから お引越し。




めも:2017/06/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア2 小さなカタバミ

2017年06月10日 | GCの花壇6月~8月
エリア2 


ヒペリカムは花が終わって実に変化。


やっと最後の花を見つけました。


アセビも葉だけ。


隅に小さなカタバミの花。


これから植える鉢。


めも:2017/06/04 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 エリア2:ヘビイチゴの赤い実

2017年05月21日 | GCの花壇3月~5月
5/14 エリア2


ひょろっと伸びた茎に白い花は、ハタケニラ



黄色い花が咲いていた ヘビイチゴ に 真っ赤な実がなっています。



めも:2017/05/14 CX2 で撮影


2017年4月24日 ヘビイチゴの黄色い花


ハタケニラ(畑韮、学名:Nothoscordum gracile)はネギ亜科ステゴビル属の常緑多年草である。
名前に「ニラ(韮)」とある通りニラに似るが、別種である。
比較的最近帰化した北アメリカ原産の帰化植物で、道端などに急激に繁殖が拡大している.

ヘビイチゴ(蛇苺、学名:Potentilla hebiichigo)は、バラ科キジムシロ属の多年草。
ヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴは、赤い実がなりますが、美味しくないそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークのエリア2:ジュウニヒトエ

2017年05月07日 | GCの花壇3月~5月
 ゴールデンウイークのエリア2

ジュウニヒトエ が咲いています。

斑入りの葉は、西洋ジュウニヒトエでしょうか。











めも:2017/05/06 CX2 で撮影

ジュウニヒトエ シソ科キランソウ属 多年草
西洋ジュウニヒトエ、斑入りアジュガ、西洋キランソウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/24 エリア2 ヤブヘビイチゴの黄色い花

2017年04月25日 | GCの花壇3月~5月
エリア2 花壇の縁に 小さな黄色い花が咲いています。
蔓で伸びているようです。

どうやら ヤブヘビイチゴ のようです。



かわいい花!


蔓でどんどん増えるらしいです。


花壇の外だけでなく 中のほうでも咲いています。


エリア2


めも:2017/04/24 SP570UZ で撮影

ヘビイチゴ(蛇苺、学名:Potentilla hebiichigo)は、バラ科キジムシロ属の多年草。
ヘビイチゴ、ヤブヘビイチゴは、赤い実がなりますが、美味しくないそうです。

参考 ヘビイチゴと野イチゴ各種 ~ 野の花散歩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/2 エリア2

2017年04月04日 | GCの花壇3月~5月

4/2 エリア2



ラッパスイセン



寄せ植え鉢


ビオラ


アセビ






エリア2


めも:2017/04/02 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベロニカグレースの表情

2017年03月31日 | GCの花壇3月~5月
 最近 花壇のあちらこちらで 目立つチョコレート色の葉っぱ。

ベロニカ・グレース です。

エリア2 地植え


エリア6 地植え




花壇の花、ベロニカグレース

12/4 エリア5
 

2月末の花壇:エリア5 花壇に並んだ寄せ植え鉢



    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

寒くなると 花が終わって 葉がチョコレート色にかわります。
光沢がある艶やかな葉がとっても美しいうえ 耐寒性があるので、
カラーリーフとして冬の寄せ植えに最適です。

春には、普通のグリーンの葉に戻るので、あれって戸惑ったり。
花は初夏と秋の2度咲き、花時期も長いです。
ベロニカの花先は丸く 可愛い花形をしています。


 ベロニカ グレースの育て方
植え場所:日向~半日陰
草丈:40cm~60cm
日当たりが良くて、水はけが良い場所を選んで植え付けます。
土には腐葉土を混ぜます。
夏の間は3週間に1度、液肥を与えます。
3年に1回ぐらい、株分けと植え替えをします。
挿し木でふやすことができます。

寒くなると花は一旦終ってしまいますが、
 花が終っても 葉がチョコレート色になるので まだまだ楽しめます。

注意) 夏の暑さと多湿は特に苦手です 水はけが悪いと枯れるので注意してください
夏は、朝数時間日が当たるくらいで 出来るだけ風通しが良くて涼しいところに夏越しさせて下さい

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

Wikipedia で調べてみましょう! (2017/3/13 調べ)

ベロニカ Veronica オオバコ科 (旧 ゴマノハグサ科) クワガタソウ属(ベロニカ属) の総称で ここに属する花の一般的な呼称。
     別名 ルリトラノオ 瑠璃虎の尾(るりとらのお)、スピードウェル (Veronica, Speedwell)

 一般的な ベロニカの育て方
ベロニカの品種は様々ですが、多くの品種は花期が長く、寒さ暑さに強いのが特徴です。
 多湿が苦手なので、水をやり過ぎないように気をつけます。
 アブラムシがつきやすいので、生育中はよく観察して早めに防除します。
・ ベロニカの育て方 ~ ガーデニングの図鑑
・ ベロニカの育て方 ~ みんなの趣味の園芸

さて、
ベロニカ Veronicaの別名は ルリトラノオ だが、ルリトラノオ属ではなく クワガタソウ属(ベロニカ属) Veronica 。
 クワガタソウ属(Veronica)は、オオバコ科 に含まれる属のひとつである。
 以前はゴマノハグサ科とされていた。(APG植物分類体系で移動)

では、 ルリトラノオ - Wikipedia は、ルリトラノオ属 で、
 近縁のクワガタソウ属(Veronica)とは、染色体の基本数の違い、花冠の筒部が長いことなどから区別される。

でも、園芸種が多くて あまりこだわらないほうがよさそうです。
 ・・・ベロニカは、世界に200~300種があり、直立する高性種から這い性のものまでバラエティに富み、
日本には帰化植物を含めて20種ほどが自生しています。
このうち、宿根性で花壇やコンテナの利用が多いのは、
セイヨウトラノオ(Veronica longifolia)を中心とした交配種です。
ほかには、中型のオーストリアカ(V. austriaca)、這い性のプロストラータ(V.prostrata)やペドゥンクラリス(V.peduncularis)、秋咲きのトウテイラン(V.ornata)などがあり、
これらの種はルリトラノオ属(シュードリシマキオン属,Pseudolysimachion)に分類されることもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/12 エリア2の花壇のお手入れ

2017年03月16日 | GCの花壇3月~5月
3/12 花壇のお手入れの日です。

エリア2の花壇

ハボタンが たくさん咲いています。




ヤブランの葉を 剪定することになりました。

思い切ってばっさり刈り込んだほうがいいらしいです。


出来上がり! これから 新芽が出るのが楽しみ!


奥には、アセビの蕾、たくさんのハボタンにも 花が咲くことでしょう!


ベロニカグレースの 赤銅色の葉




めも:2017/03/12 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリア2:2月の花壇  ハボタン

2017年02月14日 | GCの花壇12月~2月
エリア2 2月のお手入れの後の花壇です。

真っ白のハボタン


紫系のハボタン


白い花のクリスマスローズ


グレコマの葉も 一部 紫色です


エリア2の花壇


めも:2017/02/12 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月末のエリア2,3の花壇:ハボタン他

2017年01月30日 | GCの花壇12月~2月
1月末の花壇

エリア2 ハボタンがいっぱい







斑入りアセビの蕾






エリア3 こちらも ハボタン









めも:2017/01/29 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加