Niwa niha Hana (庭には花)

お花を中心に自然の写真をパチリ。昆虫もいますよ。

6/11 エリア1の作業

2017年06月14日 | GCの花壇6月~8月
エリア1N

オレンジ色のユリの花




ベロニカグレースの花


トウガラシ


アンゲロニア



エリア1S これから コデマリの剪定作業をします。
その前に、パ・チ・リ


アガパンサスの蕾


オリーブの寄せ植え鉢



めも:2017/06/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/11 エリア2:斑入りヤツデ

2017年06月12日 | GCの花壇6月~8月
6/11 エリア2の作業
斑入りヤツデがやってきました。
デュランタを抜いて 植えるそうです。

斑入りヤツデ紬絞り (つむぎしぼり)




八重のクチナシの鉢も、エリア1Nから お引越し。




めも:2017/06/11 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア1S ドクダミの花他

2017年06月09日 | GCの花壇6月~8月
エリア1S
花壇の縁には ドクダミの花。


クフェアの花。


マーガレットの花。




オリーブの鉢2つ。


めも:2017/06/04 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/4 エリア1のヒペリカム花と実

2017年06月06日 | GCの花壇6月~8月
エリア1の、ヒペリカム 、黄色い花は終わりかしら。


まだありました。





実は黄色から あかみがかっています。




めも:2017/06/04 CX2 で撮影

ヒペリカム・アンドロサエマム (小坊主弟切)(Hypericum androsaemum)
オトギリソウ科 ヒペリクム(オトギリソウ)属
ヒペリカムの仲間には有名なキンシバイ(H patulum)やビョウヤナギ(H chinense)もあり、種類が多岐にわたります。
園芸店で通常 「ピペリカム」 の名で販売されるものは、
 常緑で花や斑入り葉を楽しむ ヒペリカム・カリシナム(H calycinum)
 その交雑種の ヒペリカム・モゼリアヌム(H×moserianum)、
 半落葉で主に実を楽しむ ヒペリカム・アンドロサエマム(H androsaemum)です。

以前から切花として親しまれてきた アンドロサエマムは、
最近実つきがよく実の色の鮮やかな改良品種が出回るようになって注目されています。
いずれも花色は黄で、カリシナムはやや大きな花。アンドロサエマムは小さな花です。
葉は緑でやや硬め印象。改良種として黄金葉やピンクと白の斑入り葉が出回ります。
アンドロサエマムの見所である実は赤やピンクなどがあり、頂部近辺に固まってつけます
 ピペリカム 花と緑の図鑑&庭づくり-Garden Vision

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/3 真っ白のユリがたくさん

2017年06月05日 | GCの花壇6月~8月
エリア1Nには、白いユリ が たくさん咲いています。
通りかかった人も 足を止めて見とれていますよ。









フェンスの外にも 咲いています。


めも:2017/06/03 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6/3 エリア1N 百花繚乱

2017年06月05日 | GCの花壇6月~8月
エリア1Nには、ユリが満開。
 ⇒ Myブログ:真っ白のユリがたくさん

ほかにも たくさんの花が咲いています。

ベロニカグレース









シモツケ









カシワバアジサイ







アブチロン







チェリーセージ



八重のドクダミ



深紅の薔薇(バラ)



クチナシ





ギボウシ




エリア1N


めも:2017/06/03 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/22 バンマツリが香る花壇

2017年05月23日 | GCの花壇3月~5月
最近、バンマツリ を植えているのをよく見かけるようになりました。

白と紫の花が咲き乱れ、とってもいい香りが漂います。

エリア1Nにも 数年前から バンマツリが咲いています。







植え替えられた クチナシ にも一つ花が咲いています。
こちらもいい香りですね。




アブチロン 「アブチロンドワーフレッド」 は花の数が増えましたよ。




めも:2017/05/22 SW001SH で撮影

バンマツリ (番茉莉) ナス科 または ニオイバンマツリ

クチナシ(梔子、巵子、支子、学名: Gardenia jasminoides) アカネ科クチナシ属の常緑低木

アブチロン  アオイ科 イチビ属 (アブチロン属) 園芸種 
園芸種なので 花の色は様々あるようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 エリア1N:つるバラがきれい

2017年05月21日 | GCの花壇3月~5月
5/14 ガーデニングクラブの作業日
エリア1Nでも、一部の花が抜かれ、土が再生中。





入り口のミニバラとヒメツルソバ。



中に入るとバンマツリの紫色の花。





バックヤード(エリア1E)から移植された アブチロンド アブチロンドワーフレッド



フェンスには 蔓バラの白い花。








きれいな花には、とげがあります。



めも:2017/05/14 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月の作業:花壇の縁の補修や植え替え

2017年05月17日 | GCのイベントや作業
5/14 日曜は、母の日。 
朝から ガーデニングクラブの作業日。

エリア6 花壇の縁にレンガを積んで補修します。





エリア3 では、鉢植えのミヤコワスレを 地植えにします。

鉢植えで ずっと花壇を彩っていました。


地面に穴を掘って


植えつけます。


出来上がり!



エリア1では、地植えのオリーブの木を抜いて、鉢植えにします。

オリーブの木が 届きました。


鉢に 赤玉土を入れて、


腐葉土を入れます。


さらに、培養土を入れたら、


混ぜ合わせて、


植え付けです。


完成しました!



ヤブラン の植え替えもしました。


めも:2017/05/14 CX2 で撮影

ミヤコワスレ ~ ミヤマヨメナ Aster savatieri は、シオン属のキク科植物。
春に開花する数少ない野菊の一つである。
園芸植物としてよく知られるミヤコワスレは本種の園芸品である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/14 エリア1Sにオリーブ

2017年05月15日 | GCの花壇3月~5月
5/14 ガーデニングクラブの作業日。

エリア1Sに新しく仲間入りしたのは、オリーブの鉢。
こちらも見てね ⇒ Myブログ:5月の作業:花壇の縁の補修や植え替え

2鉢並びました。後ろには クンシランの花。



これまであったオリーブの寄せ植え鉢。


花の蕾



シラー・ペルビアナ の紫の花





めも:2017/05/14 CX2 で撮影

コメント
この記事をはてなブックマークに追加