パソカレッジ市原教室 ~毎日の生活にワクワクを提供します~

教室の活動や生徒さんの作品・ロボットプログラミング・パソコン・タブレット・スマホなどの情報をお知らせします。

ロボットプログラミング 第1回目

2016年11月01日 | ロボットプログラミン...
ロボットプログラミング教室が開講しましたので、

レッスンで作った生徒さんの作品を発表していきたいと思います。

月2回のレッスンで初回は「スタートアップ講座」として基本操作と使用方法を学びます。

2回目から実際ロボットを作ってプログラミングをして思い通りに動かしていきます。

今回は「信号機を作る」ということで

まず、自動車の信号機です。

ブロックで色の並びや光る順番を考えながら作ります。

プログラムは青信号が10秒光る → 黄信号が3秒光る → 赤信号が10秒光る とプログラミングして完成です。




次は、歩行者用信号機です。

これも色の並びを思い出しながらブロックで作ります。

青信号が10秒 → 青信号が点滅10秒 → 赤信号10秒とプログラミングして完成です。



実際の歩行者用信号機には、目の不自由な人のために信号が変わったことを音で知らせてくれる信号機がありますよね。

今度は、ブザーを追加して音響装置付信号機にしていきます。

地域によってメロディーが違いますが、今回は「カッコウ」という鳥の鳴き声にみたてて音をつくっていき完成です。



歩行者用信号機には、押しボタン式信号機もありますから、

タッチセンサーを追加して、何もしない時は赤信号が光っています。

タッチセンサーが押されたらという条件を設定し

タッチセンサーが押されたら10秒後に赤信号が消えて、青信号になり点滅して赤信号になります。




このように、段階を踏みながら一歩一歩難しいプログラムが組めるよう進んでいきます。

もののしくみがどうなっているのか?

良く解るようなカリキュラムとなっています。

子供たちも非常に興味を持ち90分というレッスン時間

楽しみながら集中し、考え・悩み・解決して完成したときは満面の笑みで「やった~!」と大喜びしています。

無料体験は営業時間内で随時行っております。

無料体験は保護者の方もお子さんと一緒にご参加できます。

ご参加の方は、お電話またはメールにてご予約ください。

電話:0436-63-3683

E-mail:paso.ichihara@gmail.com




超初心者から資格取得まで
個別指導・ノートパソコン持込OK!
やりたいことがなんでもできます!    パソカレッジ市原教室




ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AERAでもプログラミング特集 | トップ | 楽しいロボットプログラミング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ロボットプログラミン...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。