パソカレッジ市原教室 ~毎日の生活にワクワクを提供します~

教室の活動や生徒さんの作品・ロボットプログラミング・パソコン・タブレット・スマホなどの情報をお知らせします。

大変お得な特別キャンペーンは2月末で終了します。「ブロック×ロボット×プログラミング教室 自考力キッズ」

2018年02月20日 | ロボットプログラミン...
「ブロック×ロボット×プログラミング教室 自考力キッズ」体験教室及び生徒募集中です。

この講座は、現在行っている「エジソンアカデミー ロボットプログラミング教室」は8歳以上が対象ですが、

対象年齢を下げ小学校3年生以下を対象とした講座です。

「自考力」とは「自分で考える力」を養う講座となっています。

なぜ、「自考力」が必要なのか?

子供たちが迎える「将来」を想像してみてください。

IT・AI・Iot・ロボット・超高齢化社会・人工減少・生産年齢人口の減少・海外難民の受け入れ

このように、今の子供たちが大人になることには、

今の私たちが想像していなかったような職種、生活が待っています。



これからの社会を生き抜くためには、自分で問題を見つけ、情報を活用したり

他人とコラボレーションしながら、答えのない問題を解決していく力が大切です。


日本の教育も変わってきます。

文部省では、2020年小学校でのプログラミング教育必須化が決定

総務省も、IT人材不足に対応するために、2025年までに「IT人材を新たに100万人育成する」と発表しています。

今まさに国を挙げてIT教育やプログラミング教育が急速に推進され、教育が変化してきています。



そこで、6歳から8歳くらいまでに身に付けたい力を養いましょうという講座です。


この時期にすべきこととは?

1.困った体験をさせる/失敗してもいいと子供に思わせる

 子供時代に失敗経験がないまま育ってしますと、成長してから失敗を経験したときに、なかなか自力で這い上がることができなくなります。

 「失敗を恐れずに」何度も挑戦する=試行錯誤を繰り返す力を養うこと。

2.成功体験を増やす

 「できた!」を体験すること、できなくても何度も挑戦することで「やればできる」成功体験を獲得し、自信につなげること。

パズルやブロック、プログラミング教材は試行錯誤を繰り返すことや、成功体験の獲得に適していると言われています。




手をうごかして考える力・頭の中でイメージする力を養います。( 図形・空間認識力・集中力




動かしながら理解する力・自ら考え表現する力を養います。
( テキストをしっかり読む力・表現力・創造力 )




プログラミングの基礎学習・課題解決力( 論理的思考力・問題解決力





このように、3つのカリキュラムで楽しくこれらの力を身に付けることができます。





体験教室を開催しております。


※ 体験教室は営業時間内で随時行います。

※ 体験教室は保護者の方もお子さんと一緒にご参加ください。

※ 体験教室受講希望の方は、お電話(営業時間外でも繋がります)またはメールにてご予約ください。

※ 当日ご予約でも大丈夫です。(当日の場合はお電話でご予約ください)

《参加費500円・ブロック及びパズルブックプレゼント》


<2月末までに入会された方への特典>

通常レッスン料 毎月12,000円(税抜)のところ 

2年間ずっと毎月10,000円(税抜)とさせて頂きます。

2年間で48,000円もお得になります!



<営業時間>

平日:月・水・金 9:00~19:00

    火・木  9:00~20:00

第二・四土曜日  9:00~16:00


詳しい内容はホームページに掲載してありますので、是非ご覧ください。

その他、ご質問などはメールまたはお電話でお気軽にお問合せください。

また、パソカレッジ市原教室公式LINE@もありますので、ご登録の上お問い合わせください。





ホームページ:「ブロック×ロボット×プログラミング教室 自考力キッズ」👈をクリックするとご覧いただけます。

メール:paso.ichihara@gmail.com

電話:0436-63-3683




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコン離れの若者が大苦戦

2018年01月31日 | お知らせ
昨日のYahoo!ニュースを見て、やっぱりそうなんだ。と再確認した記事が載っていました。

Yahoo!ニュース 👇

就活、卒論の“敵”はPC スマホ世代「ローマ字変換に頭使う」


前々から企業の方々から新入社員がパソコンを使えなくて困っているという話しは聞いていました。

スマホ時代の今、若者たちは何を調べるのもスマホ

写真の加工やSNSはアプリを駆使し実に素晴らしく使いこなしています。

しかし、大学の卒論や企業に就職するとパソコンがメイン

自宅にパソコンが無いご家庭ではなおさらキーボードから文字を入力することは皆無状態でしょう。

仕事でのスマホは連絡手段の一つとして使うくらいですからね。

例えば、案内状を作成するのにスマホで出来ないことはないですが、

まず、使うことはないですからね。

卒論や就職した後、苦労しないためにも早めにパソコンを使いこなせるようにすることが重要ですね。


パソカレッジ市原教室では、頑張る生徒さんを全力で使いこなせるようお手伝いしております。

是非、お気軽にお越しください。


超初心者から資格取得まで!
ノートパソコン持込OK! 
フリータイム制・個別指導    パソカレッジ市原教室



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギヤを使ったアームロボ(生徒さん作品)

2018年01月29日 | ロボットプログラミン...
今回ご紹介するロボットプログラミングは、「ギヤを使ったアームロボ」です。

まず、ギヤ機構(歯車)の主な種類

「平歯車(スパーギヤ)」




「かさ歯車(ベベルギヤ)」



「ラックギヤ」


これらの動力の伝え方を勉強した後で、

ブロックでロボットを組み立て

DCモーターとサーボモーターを取り付け「ギヤを使ったアームロボ」を作成しプログラミングしていきます。

スタディーノ本体に付いている4つのボタンで動きを制御していきます。

ボタンA1を押したときは、前に動く

ボタンA2を押したときは、後ろに動く

ボタンA3を押したときは、左に動く

ボタンA0を押したときは、右に動く

さらに、

ボタンA1とA2を同時に押したときは、アームが開く

ボタンA3とA0を同時に押したときは、アームを閉じる

このような動作をプログラミングしていきます。




この作品を作ったT君は1年以上通われているので、単純にそれぞれのボタンを押したときのプログラミングは出来ます。

2つのボタンを同時に押したときは少し難しいですが、

説明するとすぐに理解し、一つ一つ順序立てて考えながらプログラミングしていき見事完成しました。


プログラミングレッスンは、この一つ一つ順序立てて考える能力を身に付けることに意味があります。

特に間違えた時が重要で、間違えを他人に聞くことなく自分の力で考え解決することに意味があります。


これからのグローバル社会を生き抜いていく子供たちには絶対必要とされる能力と言われています。



パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校のレッスンでは

テキストのほか、他の教室とは違った独自の指導方法を導入

子供たちによりわかりやすく楽しくプログラミングの考え方が身に付くよう指導しています。

またパソカレッジ市原教室では、小学3年生以下を対象とした

「パズル×ロボット×プログラミング教室 自考力キッズ」も開講しております。


体験教室を実施していますのでお気軽にご参加ください。

まずは、お気軽に無料体験を受けてみてください。

<無料体験日程>

★パソカレッジ市原教室 ⇒ 営業時間内で随時行えます。

★エジソンアカデミー千葉校 ⇒ 基本第1・3・5 土曜日に実施
しています。
        (他の日時をご希望の方はお気軽にご相談ください)

 ※ 無料体験は保護者の方もお子さまとご一緒にご参加ください。

 ※ ご参加の場合は、お電話またはメールにてご予約ください。


パソカレッジ市原教室 ☎ 0436-63-3683

           mail: paso.ichihara@gmail.com

           ホームページ:http://paso-ichihara.jimdo.com/


自考力キッズホームページhttps://paso-ichiharakids.jimdo.com


エジソンアカデミー千葉校 ☎ 0436-63-3683(パソカレッジ市原教室にて受付)

           mail: edison.chiba@gmail.com

           ホームーページ:https://edison-chiba.jimdo.com




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬型ロボット(生徒さん作品)

2018年01月29日 | ロボットプログラミン...
リンク機構を使った「犬型ロボット」です。

テキスト通りのロボットを作成するのではなく、

今まで習ったプログラミングの知識を組み合わせて

考えた通りに動かすためにはどうしたら良いか?

自由な発想で作りました。





お迎えに来たお母さんもこの犬型ロボットを見て、「かわいい~ 愛着が湧いちゃうね♪」と動画撮影していました。



パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校は、

一人でも多くの子供たちの力になれるようプログラミング教室を開講しております。


現在、開講している講座は8歳以上を対象としていますが、

来年1月には、小学3年生以下を対象とした、パズル・ロボット・プログラミングの3つのカリキュラムを組み合わせた

「自考力キッズ」が開講致します。

体験レッスンも行っていますので、お気軽にご参加ください。




<体験及び説明会日程>

★パソカレッジ市原教室 ⇒ 営業時間内で随時行えます。

★エジソンアカデミー千葉校 ⇒ 基本第1・3・5 土曜日に実施
しています。
        (他の日時をご希望の方はお気軽にご相談ください)

 ※ 無料体験は保護者の方もお子さまとご一緒にご参加ください。

 ※ ご参加の場合は、お電話またはメールにてご予約ください。


パソカレッジ市原教室 ☎ 0436-63-3683

           mail: paso.ichihara@gmail.com

           ホームページ:http://paso-ichihara.jimdo.com/


       パズル×ロボット×プログラミング教室「自考力キッズ」 

            ホームページ:https://paso-ichiharakids.jimdo.com




エジソンアカデミー千葉校 ☎ 0436-63-3683(パソカレッジ市原教室にて受付)

           mail: edison.chiba@gmail.com

           ホームーページ:https://edison-chiba.jimdo.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーム付き搬送ロボットでゴミ収集(ミッション生徒さん作品)

2017年11月30日 | ロボットプログラミン...
今回ご紹介する作品は、アーム付き搬送ロボットのミッション問題でごみ収集ロボットです。

アーム付き搬送ロボットをライントレース車(黒色の線に沿って走る自動車)に改造し

ゴミに見立てたブロックを回収してゴールを目指すというプログラミングです。

ゴミをしっかり回収できるようサーボモーターの角度調整が必要ですし、

赤外線フォトリフレクター2つの値を調整し1つの赤外線フォトリフレクターでライントレース出来るようにし、

もう1つの赤外線フォトリフレクターの値でブロック(ゴミ)があることを感知させます。

ゴミは3つあるので、どうすれば良いか考えてプログラムを作っていきます。





次に、ライン上に置かれたブロック(ゴミ)だけでなく、

家の前に置かれたゴミを回収するように改良していきます。

今回はゴミがあることを感知する赤外線フォトリフレクターを下向きに改造し

家があること(黒の四角マーク)を感知させます。

家があることを感知したら、ライントレースをやめ家の方向に回転しゴミを収集し

ライントレースに戻りゴールを目指さなければなりません。

ロボットをどのように動かせば良いのか?

どのくらい回転させれば良いのか?

一つ一つ考え動かしながら調整していきます。





さらに、レベルアップし2件の家のゴミを収集します。

家に向く角度の調整など改良していきます。







このようなプログラミングをご覧になり、難しそうと思われるかも知れませんが、

毎回のレッスンで積み上げてきた内容を思い出しながら

一つ一つクリアしていくことでこのようにミッション問題もクリアできるようになります。



プログラミング教室は失敗を繰り返し、考え、悩み、解決する力を養うのが目的ですから

失敗することで能力が向上します。

考え抜いてできた時の達成感は、何事にも代えがたい力になります。


最近盛んに子供たちの思考力不足が話題になっています。

スマートフォンの普及により、ゲームに夢中になる子供たちが増えているのも原因の一つとされています。

前アメリカ大統領のオバマ氏も在任中、全アメリカ国民に向けプログラミングの重要性を訴えています。





残念なことに、日本は他国から比べてかなり遅れています。

プログラミング教育が2020年から小学校に導入されることになったのも

これからのグローバル社会に対応できる子供たちにするためにプログラミング教育は重要な位置づけとなっているからでしょう。



パソカレッジ市原教室及びエジソンアカデミー千葉校は、

一人でも多くの子供たちの力になれるようプログラミング教室を開講しております。


現在、開講している講座は8歳以上を対象としていますが、

来年1月には、小学3年生以下を対象とした、パズル・ロボット・プログラミングの3つのカリキュラムを組み合わせた

「自考力キッズ」が開講致します。

体験レッスンも行っていますので、お気軽にご参加ください。




<体験及び説明会日程>

★パソカレッジ市原教室 ⇒ 営業時間内で随時行えます。

★エジソンアカデミー千葉校 ⇒ 基本第1・3・5 土曜日に実施
しています。
        (他の日時をご希望の方はお気軽にご相談ください)

 ※ 無料体験は保護者の方もお子さまとご一緒にご参加ください。

 ※ ご参加の場合は、お電話またはメールにてご予約ください。


パソカレッジ市原教室 ☎ 0436-63-3683

           mail: paso.ichihara@gmail.com

           ホームページ:http://paso-ichihara.jimdo.com/


       パズル×ロボット×プログラミング教室「自考力キッズ」 

            ホームページ:https://paso-ichiharakids.jimdo.com




エジソンアカデミー千葉校 ☎ 0436-63-3683(パソカレッジ市原教室にて受付)

           mail: edison.chiba@gmail.com

           ホームーページ:https://edison-chiba.jimdo.com


































コメント
この記事をはてなブックマークに追加