たのしくパセノール粒ハッピー

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(為替リスク)

2017-08-10 13:32:28 | 日記
【用語】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債や償還まで1年以内の短期金融資産で主に運用される投資信託のことを指す。取得から一定期間(30日未満)に解約しちゃうと、もったいないけれど手数料に違約金分も必要となるというルール。
【解説】外貨預金とは何か?銀行が扱える外貨商品の一つの名称。円以外の外国通貨で預金をする商品である。為替の変動による利益を得られる可能性があるけれども、同じように差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
郵政民営化により発足したゆうちょ銀行が実施しているサービスのほとんどは古くからの郵便貯金法の規定に基づく「郵便貯金」ではない。一般的な金融機関と同じ、銀行法の「預貯金」に基づく扱いの商品ということ。
難しいけれど「ロイズ」とは、イギリスの世界有数の保険市場なのである。またイギリスの法の規定によって法人であるとされた、ブローカー(保険契約仲介業者)やシンジケートが会員の保険組合そのものを指す場合もある。
こうして日本の金融・資本市場での競争力を強化することを目的とした規制緩和だけではなく、金融システムのますますの質的向上を目標にした試みを積極的に実行する等、市場や規制環境の整備が着実に進められているわけです。
覚えておこう、デリバティブとは何か?古典的な金融取引、実物商品及び債権取引の相場変動によって発生した危険性をかわすために発売された金融商品全体のことをいい、とくに金融派生商品とも言います。
【解説】バブル経済(日本では91年まで)って何?市場価格の動きが大きい資産(例えば不動産や株式など)の取引金額が過剰な投機によって実体経済の実際の成長を超過しても高騰を続け、最終的には投機による下支えができなくなるまでの経済状態のことである。
小惑星探査機「はやぶさが話題になった平成22年9月13日、日本振興銀行が突如経営破綻という事態に陥った。そして、初めてのペイオフ(預金保護)が発動したのである。このとき日本振興銀行の全預金者の3%程度とはいうものの数千人の預金が、初適用の対象になったと考えられる。
覚えておこう、保険とは、突如発生する事故のせいで生じた主に金銭的な損失を最小限にするために、立場が同じ多数の者が少しずつ保険料を掛け金として納め、整えた資金によって予測不可能な事故が発生した者に定められた保険給付を行う仕組みなのです。
預金保険法に基づき設立された預金保険機構が預金保護のために保険金として支払う補償額(ペイオフ解禁後)は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"この機構に対しては日本政府預金保険機構は政府そして日本銀行ならびに民間金融機関全体が約3分の1ずつ
結論、「重大な違反」になるかならないかは、監督官庁である金融庁が判断をする。大方の場合、細かな違反が多くあり、その影響で、「重大な違反」評価を下すものなのです。
格付けによるランク付けを活用するメリットは、読む気もしなくなるような量の財務資料を理解することが無理でも評価によって金融機関の財務の状況や経営状態が判別できる点にあって、ランキング表で2つ以上の金融機関の健全性を比較することも可能である。
いわゆる金融機関の格付け(評価)の解説。ムーディーズなどで知られる格付機関が金融機関を含め社債などを発行している会社に関する、支払能力などの信用力を基準・数字を用いて評価するのです。
巷で言われる「重大な違反」、またはそうではないのかは、監督官庁である金融庁において判断することなのだ。たいていの場合、軽微な違反がずいぶんとあり、それによる効果で、「重大な違反」判定されてしまう。
すでにわが国内で営業中のどんな銀行でも、既にグローバルな市場や取引など金融規制等の強化も考えて、これまで以上の財務体質の強化、あるいは合併・統合等をも取り入れた組織の再編成などに精力的な取り組みが始まっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 官庁である金融庁 »

日記」カテゴリの最新記事