でいだら日記 ~なべてこ~

気楽にしましょう。

嗅覚探偵

2016年10月29日 00時30分01秒 | メイサクがいっぱい

NHK土曜ドラマ『スニッファー 嗅覚捜査官』が始まったから・・・と言うわけで、
今宵は、私の大好きな漫画家・那州雪絵先生の作品をご紹介します
そのメイサクのタイトルは『超嗅覚探偵NEZ』

犬以上の嗅覚を持つ松下操が主にペット探しの探偵やってるんですが、
その能力を買われて、高校の同級生だった神保刑事と事件解決するお話です

この作品は奥が深かった~。
コメディかと思って軽い気持ちで読んだんですけど、
犬並みの嗅覚を持つ人間の生き辛さがハンパない

   
 
 
   
 
 
   
 
 


この作品、足掛け9年ポツポツ連載されてたらしいのですが、
私は今年になってこのメイサクをコミックスで知りました
この夏に発売された3巻で完結してたけど、もっと読みたかったなー。
それくらい操が捜査する姿はカッコ良かった
炎天下、地面に這いつくばりクンクン臭いを追い続ける姿これぞ漢です
夏の地面は犬の散歩でも犬のお腹が焼けて暑いから夜にするのに~
ああ、もっともっと操の捜査する姿が見たかった。
周りのキャラもそれぞれいい味出してて、もうなんぼでも続けてもらいたいかった~。
私は色んな人に操が頑張る姿を見て欲しい~
ドラマ化しても面白そう~って思ってた矢先にNHK『スニッファー』の予告が
もしや原作は『NEZ』と思ったら原作はウクライナのドラマだそうです。

嗅覚探偵なんて発想よく思いつくなあと思いましたが、まさかウクライナでも、とは・・・。
那州雪絵先生の『NEZ』は1998年に描いた作品が前身だと1巻後書きにあったので、
思わずそっちも読みました。いやー電子書籍の時代で良かった。
その作品は『それからどしたの?仔猫ちゃん』に収録されてました。
松下操が女だったけど。女の操の方がメソメソしてなかったけど。

   
 
 





私も鼻はいい方

人気ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入ってて良かった | トップ | 11月1日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。