→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。




(★…多いほど興味があると捉えてください)


4月12日…
DS「逆転裁判4」 ★★★★★
期待のシリーズ新章がいよいよ開幕します。これで果たして「成歩堂のほうがいい」という声が多いのか、「今回もイイ!」という声が多いのか?自分で作った壁を越えるのは本当に難しいとは思いますが、ガンバレ巧さん!(シリーズのプロデューサー)

DS「マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進!」 ★★★☆☆
前回も楽しくプレイさせていただきましたしエディットモードがあったりしてすごいそそられるんですが、なんか1とは形式が若干違うのが自分に合うのかが気になりますね…。ただ同日に逆転裁判4を買うので、こちらはどっちにしても後日購入予定です。

PS2「グリムグリモア」 ★★☆☆☆
周りでそれなりに話題ですしこういう世界観は好きなんですが、どうもシステムが苦手なタイプだったりするので…。周りの評判を聞いてからもしかしたら買うかも?


4月19日…
DS「Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全」 ★★★☆☆
「Wi-Fiあったほうが」「Wi-Fiあったほうが」「Wi-Fiあったほうが」と口酸っぱく言ってきた私としては念願とも言うべきソフト。ただし星3つなのは、発売日に購入したところで現状況ではWi-Fiコネクションにつなげないからw
まあ方法がないわけではないですが、さすがに外に出てまでするかというと…ねぇ。たぶん買うのは、ネットがつながる予定の5月頭くらいになると思います。

Wii「スーパーペーパーマリオ」 ★★★★☆
GCの一旦決定していた発売日から8ヶ月が経ちましたな。長~く待たされた人にとっては待望でしょうか?それとももう諦められてるのか?
しかし…未だに思うのが、別に無理にGCソフトをWiiに持ってくる必要は、本来はないと思いますけどね。GCソフトとしてよりWiiソフトとして売るほうが売れるから…といっても作り直す費用が半端ないでしょうし。…まあ今更ですかね。


4月26日…
DS「メテオス ディズニー・マジック」 ★☆☆☆☆
新作が出る!といわれてた頃はちょっと気になっていましたが、「メテオスオンライン」が無料で遊べる状況だったり、Wi-Fiコネクションには対応してなかったりと、私個人には魅力なし。同じディズニーのコラボでもキングダムハーツとはわけが違うと思います。

DS「桃太郎電鉄DS~TOKYO&JAPAN」 ★★★☆☆
携帯電話版のリメイクということなんですが、別にそこに関しては気にしてません。やったことないですからw
ただ若干不満は、ダウンロードプレイだと遊べる年数が限られていることですね。まあ仕様上難しいことなのかもしれませんが、確か2~3年でしたよね…?さすがにもうちょっと欲しかったかも。

PS2「ローグハーツダンジョン」 ★★☆☆☆
コンパイルハートのソフトということで勝手に注目してましたが、不思議のダンジョン系はあまり得意ではないんですよね…。ただしそれはかなり昔の印象であって、今はそうでもないのかも?と思うと、手を出してみるのもいいかもとは思っていますね。ただそれなら「風来のシレンDS」を買えよと言われそうですがw

Wii「Wiiでやわらかあたま塾」 ★★★☆☆
Wiiリモコンでどこまで正確に項目をすばやく選択できるか?というと、やはりDSと比べるとどうしても不安はありますね、その点では。ただ、基本的なシステムはDS版とさほど変わらないみたいですので、楽しみでもあります。


5月17日…
PS2「オーディンスフィア」 ★★☆☆☆
ある意味このソフトの元祖みたいなところがある「プリンセスクラウン」。世界観もシステムも素晴らしかったんですが何故かテンションは持続せず、実はもう手元にないという現実。しかし故にこのソフトなら!と思ってたりするんですけどね。


5月24日…
DS「HOSHIGAMI」 ★★☆☆☆
いわゆる正統派SRPGになると思います。「ドラゴンシャドウスペル」や「ルミナスアーク」を購入している私としてはそそられるところですが、実は両SRPGとも未クリアで売ってしまっているという現実。そういう自分に不安だったりw


5月31日…
DS「ニュージーランドストーリーDS」 ★★★★☆
以前、元祖が収録されていた「タイトーメモリーズ 下巻」で超~懐かしいと豪語したコイツがDSで発売してくれるとは夢にも思わず!もっとも、海外ではすでに発売している(でしたっけ?)みたいなのでw
ミニゲームとかではタッチペンを使うみたいですが、本編は従来どおりのボタン操作だけっぽいです。楽しみにしてます!

PS2「メタルスラッグ コンプリート」 ★★★☆☆
PSPで発売されたメタスラ総集編。どうやらPS2でも発売するということで、こっちはちょっと期待。PSPのあの十字キーではアーケード版に慣れた私にはとても…。PS2でしたらアナログスティックがありますし、十字キーもPSPよりは滑らかに動かせると思いますんで、買ってしまうかも。


6月14日…
Xbox360「トラスティベル~ショパンの夢~」 ★★★☆☆
こういうゲームが好きなのは正統派というよりはメルヘンとかファンタジーとかが好きなだけなのかもw
しかしこれにはホントに期待しています。ただしこれ以後めぼしいソフトがほとんどなくなるので、ホントに本体ごとここで買ってしまうべきか否か…というところですね。そんな金が発売日時点であるかが大問題ですがw


6月28日…
PS2「スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーション」 ★★★★★
ようやく改めて発売日が決定しました。また延期しないとも限りませんがw
私のスパロボの歴史はオリジナルがあってこそといっても過言ではないくらいなので、集大成が見れることに超楽しみにしてます!


6月…
Wii「牧場物語 やすらぎの樹」 ★★☆☆☆
個人的にはWi-Fiコネクションで何かできたらいいな~と思ったり。期待はしてますよ。ただ、製作開始と発表された「ルーンファクトリー~新牧場物語~」シリーズの最新作がもし同時期にきたらたぶんそっちを優先しちゃいますw
まあそれはないとは思いますけどね。


2007年春…
Wii「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」 ★★☆☆☆
これの前身となる「剣神ドラゴンクエスト」をご存知な人は多いと思いますが、実はあれ、玩具の売り上げとしてはあり得ない記録を出しているみたいです。確か40万個販売と聞いたと思いますが…玩具がこんなに売れることなんて考えられない、つまり大成功だったということです。
さて、それが果たしてWiiというゲームの枠組みで通じるかどうか?ですね。まあ購入層が似通ってるでしょうからそれなりに期待できるとは思いますけどね。

PS3「THE EYE OF JUDGMENT(アイ・オブ・ジャッジメント)」 ★★☆☆☆
遊ぶとしたら本体にプラスこのゲーム専用のカメラなどの周辺機器が必要なので購入はとても厳しいですが、これからゲームを発展させるいいシステムにはなると思うんですよね。
こういうのはやはりアーケードが向いていると思います。もしアーケードで似たようなものが出たら遊んでみたいですね。


2007年夏…
PS2「奇々怪界2」 ★★☆☆☆
まあ1を知ってますからね。今ごろになって2を出してこられるとまあ気になりますよw
ただ、6,090円という価格に見合うだけのものが製作されるのかが気になるところ…。このゲームとしてはヘンにボリューム満点なのも考え物ですし。

Wii「NO MORE HEROES(ノーモア ヒーローズ)」 ★★★☆☆
グラスホッパー・マニファクチュア開発の、ダークなシェードタッチが特徴の作品です。「Killer7」は非常に個性溢れるものになっていたので、ああいうのを期待したいですね。


2007年内…
DS「すばらしきこのせかい」 ★★★☆☆
東京ゲームショウでは連携技を一度も使えなかった私。かえって操作に不安を残しているのでそこだけですね、気になるのは。
スクウェアエニックスもこのソフトを皮切りに様々な完全新規タイトルを出してきたので、皮切りとしては成功して欲しいところですよね。

DS「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」 ★★☆☆☆
さて、まだ情報が少ないということでこの星数ですが…どうなるでしょうね?
会社内でも聞かれたりしますが、たいていの人は新しいシステムになることに興味があると言います。まあゲーム開発者だけにゲームにはある程度の理解力がありますので。ただ、ドラクエヘビーユーザーはきっと何言っても納得しないんでしょうね。
まあ、とりあえず情報がほしいところですね。

DS「燃えろ!熱血リズム魂 押忍!戦え!応援団2」 ★★★★★
待望の続編!ということで、すでに買い決定していたりw
たぶんシステムをそんなに下手に複雑化しないとは思いますが、今後の新情報によっては「え…」と思うようなこともある可能性はありますね。

Wii「Wiiヘルスパック」 ★★☆☆☆
Wiiの革命者となりうるソフトとして注目はされてますが、まだ1つも情報が出てませんからね…。「健康」をテーマにということですが、私だったらまあ普通にエクササイズ的なことを思い浮かべてしまいますね。
革命を起こすとなると…やはり普通では無理なんでしょうね。「脳年齢」に匹敵する革新的なキーワードがなければ…。

Wii「スーパーマリオギャラクシー」 ★★★☆☆
GDC2007にて新たなムービーが配信されていたので、もしかしたら発売は近いのかもしれません。問題はマリオのアクションゲームにどれだけ違和感なくWiiリモコンの操作が溶け込めるか?ですね。ゼルダはその面ではけっこう指摘が多かったりしましたので。(まあゼルダの場合は元々GCソフトだから仕方ないですが)

Wii「大乱闘スマッシュブラザーズX」 ★★★★★
Wii最大の期待作です。この雰囲気だとWiiでも結果的にはスマブラが一番売れたソフトになりそうな気がしてならないですが…。
それこそ私のこの記事も未だに検索に引っかかるみたいで、発売日の噂、新キャラの噂などてんこ盛りです。どれも証明できる資料は何1つないですけど…。
きっと今も桜井さんはせかせかと働いていらっしゃると思います。ファイト!

Wii「マリオパーティ8」 ★★★☆☆
かつてのニックネームが「マリパ命」の私。昨年は発売されませんでしたが、今年はWiiに土俵を移しての発売です。楽しみですが、なにせ似たようなミニゲーム集のゲームがすでにたくさん出ているだけに、不安…。
覆すとしたら、Wi-Fiコネクション対応で!

PS3「AFURIKA(仮題)」 ★★☆☆☆
未だその謎が明かされない作品。おそらくゲームではなく鑑賞的なものになるんじゃないかと思っていますが、ある意味新しいメディアを確立するかもしれないということで注目してますね。


2008年…
Wii「Project O(オー)」 ★★☆☆☆
つい最近ですが発表されましたね。マーベラスインタラクティブのクオリティにシングの想像力が加わり、どんなゲームが生み出されるのか?
なんとなく牧場物語シリーズに近いものを感じますが…詳細はまだまだ不明です。


発売日未定…
DS「ゼルダの伝説DS(仮題)」 ★★★★☆
そろそろ発売日が決まって欲しいところですな…。音沙汰がない。
何か困ったことがあるのかもしれませんが、3Dであの視点のゼルダは初めてなので期待していますよ~ん。

DS「レイトン教授と悪魔の箱」 ★★★★★
前作「レイトン教授と不思議な町」は楽しませてもらったと同時に、レベルファイブの新たな可能性を感じましたね。このままテンション下がらずに3作トントントンといきたいところですが、そうなると発売日がカギになりますね…。

PSP「ワイルドアームズXF(仮題)」 ★★★☆☆
ワイルドアームズとしては初の外伝となります。PSP持ってないですが内容次第では買っちゃおうかな~と。ただ、「フィフスヴァンガード」は結果的にほとんど進まずに売ってしまいましたので、どうだろう?これも続けられるか不安…。
しかも外伝的なソフトだけに戦闘システムが変わる可能性も大いに考えられます。

Wii「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ(仮題)」 ★★☆☆☆
確か今月にカプコンの発表会があるとかないとか。そこで情報くらいはあるかもしれませんね。あわよくば発売日も…。
今までのバイオハザードの集大成という感じのソフトになりますが、私としてはプレイしたのは1と4だけなので、ちょっとやってみたいかな?と思っています。

PS3&Xbox360「バイオハザード5」 ★★☆☆☆
4と同じシステムになるということで、私は嬉しいです。まあどちらで買うかは、もしどちらかのハードをその時に持っていたらで決まりますね。たぶん両方持っているということはないと思いますので。

PS3「白騎士物語(仮題)」 ★★☆☆☆
リアリティのある戦闘が興味をそそられましたが、あまり懲りすぎるとFFのようなクオリティ&ボリュームゲーにならないかが心配です。
現に「ローグギャラクシー」がそれで失敗しちゃってますからね。

PS3「スーパーロボットシリーズ(仮題)」 ★★☆☆☆
何気に載っていたのでちょっとビックリw
このPS3でのスパロボって、意外に今後のPS3を担う上では大事なポイントになってきそうな気がしますけどね。しかしPS3となるとより解像度が上がりますから…より大変になりますよね。開発費もバカにならないでしょうから、価格は万越えの可能性も…。


…といったところでしょうかね?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 「ボンバーマ... 今週のファミ... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。