→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。





(クリックするとamazon.co.jpに飛びます)

「みんなのニンテンドーチャンネル」紹介ページ


救急救命カドゥケウス2
対応ハード : DS
発売日 : 2008/08/07
希望小売価格 : 5,229円(税込)
ジャンル : アクション
プレイ人数 : 1人


ちょっとハードルの高い難易度と、手術モードの間の緊張感、そして成功した時の達成感に提供のある、カドゥケウスシリーズの最新作です。


体験版では、1つの手術モードをプレイすることが出来ました。難易度が、イージー、ノーマル、ハードの3種類から選択できます。
手術モードでは、一通り全ての器具を使用します。進めながら1つずつ、使用する器具と操作方法をガイドしてくれます。

使用する器具は以下の通り。


・注射器
バイタル回復剤を体内に注入して、バイタルを回復させることが出来ます。
液体の入ったビンをタッチして、回復剤を吸い出すように上にスライドします。その後、体をタッチすると注入します。

・ヒールゼリー
いわゆる消毒剤のようなものです。あらゆる場面で使用するほか、バイタルも少しだけ回復します。

・メス
切開に使用します。目印に沿ってタッチペンをスライドさせましょう。

・レーザー
小さな病疫とかなら、これで焼き消すことができます。

・トレーン
血だまりなどの液体を吸い取る器具です。液体がある部分をタッチして、吸い取るように上にスライドします。

・エコー(超音波診断装置)
病疫のある患部を特定…つまり、悪いところがどこにあるかを探す器具です。

・ピンセット
物をつかんで置くことができる器具です。病疫を体からつかんでトレーに移動する時は、途中でタッチペンを離さないように!

・針と糸
切開した傷口を縫(ぬ)う器具です。傷口に沿って、縫うようにジグザグにスライドしましょう。

・テープ
塗った傷口の上から貼ります。


手術中は常に患者のバイタルが減っており、0になるとゲームオーバーです。不安な場合は、注射器で頻繁にバイタルを回復するといいでしょう。
手術が無事に終わると、スコアと同時にランクも発表されます。



体験版なので、たいした難易度ではありませんでしたが、やはり始まってから終わるまでの緊迫感は健在。息も詰まるようなその空気と、成功してそこから開放された時の達成感というのが、やっぱりいいですね。難しいほど、なおそう思えます。
器具の位置とか扱いとか、未プレイの人は最初はなかなか慣れないと思いますが、たぶん製品版では順を追っていくとは思うので、慣れるようにはできていることと思います。


関連記事:
vol.1『高速カードバトル カードヒーロー』
vol.2『クッキングママ2』
vol.3『ナムコミュージアムDS』
vol.4『ぽろろんっ!ドコモダケDS』
vol.5『ウイニングイレブンDS ゴール×ゴール!』
vol.6『クイズ!日本語王』
vol.7『るぷぷキューブ ルプ★さらだDS』
vol.8『タシテン たして10にする物語』
vol.9『激闘!カスタムロボ』
vol.10『DS美文字トレーニング』
vol.11『超劇場版ケロロ軍曹3 天空大冒険であります!』』
vol.12『NINJA GAIDEN Dragon Sword』
vol.13『ぼくらはカセキホリダー』
vol.14『NARUTO-ナルト- 疾風伝 忍列伝II』
vol.15『パネルでポンDS』
vol.16『シータ』
vol.17 『大合奏!バンドブラザーズDX』
vol.18 『ナナシ ノ ゲエム』
vol.19 『リズム天国 ゴールド』
vol.20 『タッチで退却!やわらか戦車』

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« GC『テイル... DS『リズム... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。