→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。




『スターオーシャン4 ‐THE LAST HOPE‐』を始め、6本の大作RPGをお披露目、“Xbox 360 RPG Premiere 2008”詳報
『テイルズ オブ ヴェスペリア』と『インフィニット アンディスカバリー』のプレイリポート!
ファミ通.com様より】

速報!『スターオーシャン4』がXbox360に2009年発売
Xbox360に大作RPG続々 『テイルズ オブ ヴェスペリア』の発売日が決定 来年には『スターオーシャン』シリーズ最新作が登場
iNSIDE様より】

XBOX360「スターオーシャン4」スクリーン&ムービー。
ゲーム情報ブログ(SF&NF)さんより】


先日、なにやらXbox360の大きな発表会があったそうで、そこであらゆる「切り札」を出してきたっぽいです。

日本ユーザーとして一番大きいのは、『スターオーシャン4』がXbox360のみで発売となったことでしょうか?あと、『テイルズ オブ ヴェスペリア』の発売日も8月7日に決定し、本体同梱版も発売されるとのこと。


さあ、これでXbox360の巻き返しはなるか!?…というと、日本市場に限って言うなら、そこまで目覚しい成果は出せないような気が…しちゃいます。
確かにこの両タイトル自体には力があり、「ハードごと買う!」というシリーズファンはいることはいると思います。しかし、そう言ってしまうと本当にそのタイトルだけで終わってしまい、結果Xbox360のタイトルはあまり遊んでない…ということもまた、どうしても考えてしまいます。
あと、有名タイトル=プレイステーションという認識はいまだ日本人の頭には刻み込まれていますので、「どうせPS3でも出るんでしょ?」と軽薄な目であしらうユーザーも多いことでしょう。

逆に、海外の市場ではよりXbox360の勢いに拍車がかかり、PS3が危うい状態になるでしょう。いっても日本市場より北米市場のほうが断然大きいわけですから、どっちの市場が勝ったほうが良いか?というと…そうなんですよね。日本人としては口惜しいでしょうけど。


日本ではたいして動くほどのことにはならないでしょうが、海外では恐らく騒いでいる気がするので、結果的には「売り込んでいる」ことにはなるでしょう。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« 変わったお菓... メタルギアソ... »

 
コメント
 
 
 
個人的には嬉しいですよ (ハリコン)
2008-06-12 20:59:55
ブルードラゴンやロストオデッセイ、トラスティベルも悪くないですけど人気シリーズとなると気持ち的に違いますよ。

次はシャドウハーツの続編を出して欲しいです(・ω・)
 
 
 
Unknown (partygame(管理人))
2008-06-13 20:56:53
>ハリコンさん
実際、ソフトラインナップは充実してきていますし、海外市場のことを考えると、これからも有力タイトルがXboc360に集う可能性はあると思います。そういう意味では、Xbox360ユーザーは嬉しい限りでしょうし、持ってない身としても興味があります。

もっとも、マイクロソフトが日本のゲーム市場では圧倒的に知名度も信頼度も低いところがあるので、そこがぬぐえない限りはあ日本市場で活性化することは厳しいという事実もあると思いますね。
ま、分かる人だけがその価値を楽しめる、と思えばいいんじゃないですかね?
 
 
 
頑張ってるんですけどね (ヨッシー)
2008-06-14 14:46:54
お久しぶりです。毎日見てはいるんですが、コメントは久しぶりということで(汗)

注目作や日本人向けの作りこまれた作品も多々出てるんですけど、やっぱりプロモーションが下手なのと、こびりついたイメージを払拭しないと日本では現状のまま進みそうですよね。
あと、「どうせPS3でも出るだろう」は非常に多いと思いますし、そもそも「え?これはPS3じゃないの?」って人もいそう(汗)
ユーザーから信用されない、昨今のメーカーの迷走ぶりにも問題がありそうです。
 
 
 
Unknown (partygame(管理人))
2008-06-17 22:12:29
>ヨッシーさん
いえいえ。私なんか、なかなか他のブログさんにお邪魔することも少なくなってしまって…。

マイクロソフト自身が、あまり日本市場に力を入れてないのが目に見えていることは以前からのことですが…それが改心されない限りは、どんなに良作タイトルを出したところでXbox360は日本市場で活性化することは、まずないでしょう。

実はこれは、マイクロソフトだけではありません。そこそこの数の大手メーカーがそういう考えになっており、単純に日本市場より北米市場のほうが規模が大きいので、わりとそちらに力を入れざると得ないというのが現実みたいです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。