→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。







POP~ポップ~
対応ハード : Wii(Wiiウェア)
配信開始日 : 2008/07/29
価格 : 500Wiiポイント(500円)
ジャンル : パズル
プレイ人数 : 1~4人


何気なく『Wiiショッピングチャンネル』を覗いたら、何気なく配信されていたこのタイトルがちょっと気になったので、何気なく購入(笑)


○「泡」を消していくパズルゲーム
今作は、画面上を流れる泡をWiiリモコンで消していくパズルゲームです。
タダ単に泡を消すだけなので本当に誰でも楽しめますが、スコアを求める人のために、連鎖などの要素もあります。


○どんなルール?
Wiiリモコンを動かして、画面のポインタを動かします。
泡にカーソルを合わせてAボタン、またはBボタンで泡を消します。

操作はこれだけ。ルールもこれだけ。
ただし、泡にもいろいろなものがあるわけです。


◆基本◆
泡を消すとスコアを獲得でき、プラス残り時間も増えます。
大きい泡のほうが、残り時間が大きく増えます。
小さい泡のほうが、より大きなスコアが獲得できます。


◆ミス◆
泡のないところでボタンを押してしまうとミスで、残り時間が少し減るうえに連鎖も途切れてしまいます。ミスすることなく確実に泡を消すことが、まず第一!


◆連鎖◆
泡を消した後、続けて素早く同じ色の泡を消していくと「連鎖」になります。
次の泡を消すのが遅かったり、別の泡を消したり、ミスをすると、連鎖はそこで途切れます。
連鎖中は、得点がポインタの下に表示されており、連鎖中のスコアは全てそこに加算されます。連鎖が途切れたと同時に、そこにたまったスコアが正式なスコアに加算されます。


◆倍増◆
連鎖を重ねていくと「倍増」というものが発生し、ポインタに「×1.50」とか「×2.00」とか付きます。これは、連鎖が途切れてスコアが加算される時に、この倍率だけ連鎖中のスコアを倍加してくれます。
なお、ミスによって連鎖が途切れた場合は、倍増が無効になってしまうので注意!


◆爆発◆
泡にポインタを合わせて、Aボタンを押しっぱなしにして泡を「つかみます」。そのままWiiリモコンを上下に振ると、泡が膨らんでいきます。最大になった状態でAボタンを離すとその泡が爆発して、周囲の、同じ色の泡のみを消すことが出来ます。


◆アイテム◆
泡の中には、マークの書かれたパワーアップアイテムがあります。ポインタが一定時間大きくなったり、進む時間が一定時間ゆっくりになったりと、いくつかの種類があります。
ドクロマークの泡は間違えて消さないように。ミスをしたことと同じ扱いになります。


◆バッジ◆
ゲーム終了後、ある条件を獲得すると、やり込み要素としてバッジを獲得することが出来ます。
バッジは全部で64種類ある模様です。


○モードの紹介
◆トレーニング◆
基本的な操作方法を教えてくれるモードです。


◆ノーマル◆
最もスタンダードなモードです。ハイスコア目指して、ひたくら消しまくる!


◆アドバンス◆
ノーマルの1つ上をいくモード。ここでは、できるだけ早く9999999点(=要するにカンスト)を獲得することが目的です。スコアがカンストまでいかなかった場合、記録に残りません。


◆フリープレイ◆
ここでは、制限時間も得点すらもでません。本当にただ泡を消すだけの自由なモードです。


○多人数プレイについて
この作品は4人まで同時に楽しむことができますが…例えば、Wiiリモコンを4つつなげた状態で、ゲーム開始時に「2人」と選択すると、3Pと4PのWiiリモコンが切断されます。
しかし。適当にボタンを押して再接続すれば、なんとプレイしている途中からでも参加ができちゃいます。かなりフリーダムなスタイルです。

2人以上同時プレイの時は、各個でスコアをもつので、どちらかというと対戦モードです。
2人以上のプレイでないとでてこないパワーアップアイテムもあります。
相手を邪魔しつつ、泡を消していきましょう。


●これだけ楽しめて500円とか…
個人的には、選択するアイコンがけっこう小さかったりとか。
文字が全体的に小さすぎたり、色文字を使っていう文章は見にくかったり。
レベルが上がってくると泡があまりに小さくなって鬼畜すぎるとか。

いくらか不満はありますが、充分良質なパズルゲームだと思います。何となく流れていく泡を見ているだけでも、ちょっと綺麗ですし。
それこそ連鎖を続けようと思うと、瞬(まばた)きすらできない集中力が必要です。気づいた時には、目がぁ~!目がぁ~!(笑)

集中してプレイしていると、いつの間にか時間は過ぎていて…低コストで、なかなか中毒性のあるパズルゲームを作り上げたな~と思います。
最大4人によるプレイも、お邪魔アイテムがあったりもするのでそこそこ楽しめそうですし。

連鎖は「同じ色」と言っていますが、個人的には色が一瞬で判別が付きにくいので、「同じ形」で連鎖をしています。一応、私が今のところ辿りついたレベルまでは、「同じ形=同じ色」でした。その後のレベルはどうなのか知りませんが。


やはり、配信型タイトルでパズルゲームは強いのかな?低コストで作れるでしょうし、やはりこの価格でこれだけのパズルゲームが楽しめるのであれば、もう御の字でしょう。
同じ価格で以前に購入した『おきらくピンポンWii』は、あれはあれでいいとは思いますが、やはりコストパフォーマンスが違います。

パズルがお好きな方でしたら、暇つぶしにちょちょいっと購入してみても、損はさせませんよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『大合奏!バ... ワンクリック... »

 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。