(旧)セグメントゲームズ

このブログは、移転しました。

私が鳥肌がたった謎解きでも紹介してみる

2007年02月27日 16時46分18秒 | ブログ関連や私的なこと
※注意
ネタバレありなので、閲覧にはご注意くださいませ



いきなり何となくですが、今までプレイしてきて私が「衝撃を受けた」という意味で身震いした謎解きでも紹介してみます。

3位・「ウィッシュルーム天使の記憶」 ブレイカーを入れる
とある部屋の明かりを点けるためにブレイカーを入れる場面があるんですが、2本あって1本しか下ろさなかったらすぐにブレイカーが落ちてしまいます。2本同時におろして成功するんですが…。
何が凄いの?と思われそうですね。これは、DSの特性をよく知ってたからこそ、その単純な発想に驚いたという感じです。DSのタッチスクリーンは理由は知りませんが特性上、1点しか認識されません。2点以上タッチすると、その重点(いわば中間にあたる位置)が認識されるようになっています。つまり、同時に2つのことをタッチペンでやるのは不可能だと思い込んでました。
この謎解きでは、ブレイカーの電源が左右に並んで設置されています。2本下ろすということは…ブレイカーとブレイカーの中心が認識するようにしておくことで、2本下ろしたと認識できるようになってたんです。…言ってること、分かりますかね?w
画像があれば説明したすいんですが…。ともかく、まあこれは衝撃というよりは、感心したという感じでしたね。

2位・「ZERO ONE SP」 4ケタのパスワード
ありがちな4桁の数字のパスワードを入力するという謎解き…と思いきや、何のヒントも出ずに繰り返しパズワードの入力に挑戦しなくてはいけない、という場面があります。今までのストーリーを思い起こしてもそれらしいキーワードはないし…何度考えても何度繰り返しても当たらない。キャラクター達は「少し落ち着いてから考えよう」とか「休憩でもしたら」とかしか言わない。…さっぱり分からないまま2時間くらいで断念して、ゲームボーイアドバンス本体を何気なくクルッと回してみたら…、

(ここに真実が…↓)
カ、カードリッジに書いてある~~!!
(ここに真実が…↑)

マジで寒気しましたよ、ホンット。そういえば「少し休憩したほうが」が赤文字になっていたのはもしかして…と今さらになって気づく。

1位・「アナザーコード 2つの記憶」 版画
とある場面で版画を押すという謎解きがあったんですが…上画面に絵みたいなのが描かれていて、下画面は白紙。で、タッチペンでどう操作しても、ボタン押しても何の反応もなし。スタンプも同じ部屋でゲットしてますし…もしかしたらアイテムが何か足りないのかな?と思うものの、それらしいアイテムも見つからず…全く分からないまま3日間は過ごしましたね。
さすがにイライラしてきてしまい、悲しいかな攻略サイトに頼ることに。すると、

(反転してます↓)
「下画面のスケッチブックに、上画面のスタンプを叩きつけてやりましょう。」


という一文が。あ、これスタンプだったのね!と分かっても、叩きつけるという意味が分からない…。叩きつける…。

……まさか……、

パタン(DSのフタを閉めて)……カパッ(開けた)

うわ~~~押されてる~~~~!!


(反転してます↑)

素で「うわ~~~」と声が出ました。同時に尋常じゃなく鳥肌たちました。なんだってこんなことが思いつくのか?私にもこんな想像力が欲しいです…。
ジャンル:
その他
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桃太郎電鉄の家庭用ゲーム機... | トップ | 2007/2/27 本日のまとめ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kar)
2007-02-27 22:43:39
一位は版画の謎解きですか。懐かしいですね、アナザーコード。

私も同じアナザーコードの中の写真立ての謎解きで鳥肌が立った記憶があります。あの本棚のどこに鍵があるかわかる、ていうやつです。

おそらくDSの開発者でさえ考え付かなかったであろう本体の使い方に衝撃を受けたのを鮮明に覚えています。ああいうのを考える人たちは、いったいどうやってネタを思いつくんでしょうね。本当に素人からみたらすごいとしかいいようがありません。

それにしてもDSとアドベンチャーの相性はいいようですね。ハードの性能アップの恩恵を受けにくいジャンルだけに、十年前に進化が止まったなんてひどい言われ方をした時代もありましたがDSでのアドベンチャー復活に期待したいですね。

ありましたね~ (partygame(管理人))
2007-02-27 23:03:08
DSのフタを若干閉めて…のヤツですね。あれも凄いと言えば凄かったんですが…思ったより分かりづらかったという印象のほうが強く残ってたりします。すいませんw

アドベンチャーは、確かに操作もラクチンでかつ新しいアクションがよりアドベンチャーを盛り立ててくれます。ただ、今のところそういったアドベンチャーを生み出してるのはシング(アナザーコード、ウィッシュルームの開発会社)くらいですね。また、ウィッシュルームの評価でもたまに見かけたのが「わざわざノックしたりするのが面倒くさい」という意見もあったりします。そういう人はもう純粋に小説や漫画読んでくださいとしかいえませんがw
アドベンチャーに適度な刺激を与えられる機能、としては、もしかしたらWiiでアドベンチャーというのも面白いかもしれませんね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ウィッシュ ルーム 天使の記憶』 攻略サイト! (ウィッシュ ルーム 天使 記憶 攻略)
「ウィッシュルーム 天使の記憶」攻略サイトも徐々に増えてるのかなぁ? なんどやってもわからんとこもあるんだけど。。。 で、自分で探してみたところ、いいサイトがありました。 各コンテンツに分けて、かなり詳しく載っていました。大半の人はここを訪れてるかな? ...