(旧)セグメントゲームズ

このブログは、移転しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Wii『ブーム ブロックス』 インプレッション

2008年09月07日 21時59分18秒 | 購入・レビュー話

(クリックするとamazon.co.jpに飛びます)


ブーム ブロックス
対応ハード : Wii
発売日 : 2008/07/17
希望小売価格 : 3,990円(税込)
ジャンル : 3Dパズルゲーム
プレイ人数 : 1~4人
通信機能 : Wiiコネクト24対応


○なげて、つかんで、ふきとばす!単純で奥が深いアクションパズルゲーム
ボールを投げて当てたり、ブロックを掴んで引き抜いたりして、積み上がったブロックを崩していくアクションパズルゲームです。


○簡単にルールと操作説明
ブロックが積み上がっています。それに対して、ボールを投げてぶつけるなどして崩して、特定のブロックを全て地面に落とします。ルールは以上。

ノルマとして「少ない投球で、全ての水色ブロックを落とす」「黒いブロックを落とさずにオレンジのブロックを落とす」など、いろいろあります。
また、操作もボールを投げるだけではなく、ブロックを掴んで引き抜くというステージもあります。


Wiiリモコンを動かす…ポインタを動かす
Aボタンを押す…ポインタのロック

Aボタンを押したままWiiリモコンを投げるように振り、振り切ったところでAボタンを離す…
ポインタの部分にボールを投げます。

Bボタンを押したままWiiリモコンを動かす…視点移動

掴む操作の時にAボタン…ブロックを掴む
Aボタンを押したままWiiリモコンを動かす…ブロックを動かす


○クリエイトモード
今作は、ステージを作成することも可能です。通常プレイでステージをクリアしていくと、使用できるパーツが増えていきます。
作成したステージは、「Wiiコネクト24」を利用してフレンドに送信することも可能です。まあ、もちろんゲームを持ってないと意味がないですが(笑)


●文字通りの「隠れた名作」
どうしてもキャラクターデザインが洋ゲーっぽいということで、日本では確実に人気になることはないだろうと思っていましたが、中身は本当に素晴らしい完成度です!
積み上がったブロックを崩すという、パズルにしてはあまりこう…型にはまってないスタイルです。だからこそ、考えるステージを作れたり、テクニックが必要とされるステージも作れたり…楽しみ方もまた、型にはまっていないと言えるでしょう。もちろん、良い意味でです。
投げるボールにも種類があったり、はたまたジェンガのようなドキドキ感のあるステージもあったり…ルールは単純なのに、あらゆる楽しみ方ができる。本当に、近年まれに見る大当たりだと思います。


これは、絶対パッケージだけ見ると、日本人なら100人中95人以上が裏面すら見ないでしょう。だからこそもったいない。もったいないんです。
こんなに出来がよくて、しかも価格もリーズナブル。(税込3,990円)まあ…どうしてもこの絵がガマンできないとか、そもそもパズルゲーに興味がないなら仕方ないですが、そうでなければ買って「間違いなく」損はしません。「間違いなく」と、言いきれる作品です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PS2『龍が如く』 ファースト... | トップ | 近状報告 2008/09/13 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tapioka)
2008-09-09 20:05:03
これってルーカス(スピルバーグ?)監修のゲームですよね。パズルとしてのゲーム性の評価が高かったので購入リストに入ってます。オレンジボックスのポータルもそうですが、海外の人が創るパズルって独創的でおもしろそう。
ちなみにコラムで桜井さんも薦めてましたよ。
Unknown (partygame(管理人))
2008-09-13 11:23:00
>tapiokaさん
まずは、返信が激しく遅れてすいませんです。

パズルゲームって、アイデア勝負なので日本でもないわけではないと思うんですが…開発費の高騰などもあり、なかなか安直にアイデアだけで勝負しづらくなってきているという事実はあるでしょうね。
だからこそ、Wiiウェアなどの配信型タイトルの存在が引き立つわけですが。

ちなみに私は、「忍之閻魔帳」さんでオススメされていたのをきっかけに、見かけるところ見かけるところで評価がいいので、我慢できずに、久々にamazon経由で購入しましたよ(笑)

コメントを投稿

購入・レビュー話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事