→→→ 移転先はこちら ←←←

■=== ブログをご覧になるうえでの注意点 ===■
2013年3月20日より以前の記事(一部除く)は、ブログデザイン変更の影響で、色文字が見えにくくなっています。
あしからず、ご了承ください。範囲選択をすると、見えやすくなります。
2014年4月1日より、価格は全て「税別価格」に統一して表記しています。
2014年3月より以前の記事で書かれている「税込価格」については、全て”5%税込”であることをご理解ください。




脳年齢 年金すでに もらえます=第一生命のサラリーマン川柳
(yahoo!ニュースより)

ハハハ、これは何か面白いw
「サラリーマン川柳コンクール」で1位に選ばれた句です。主にその年に流行した言葉やものをテーマにする傾向が年々強くなっているというこのコンクール。
もちろんこの1位の句は、ゲーム業界が生み出した脳トレブームに沿ったものです。

今までゲーム業界の出来事ってゲーム業界の中でということが非常に多かったものですが、この脳トレで完全に蚊帳の外にへと飛び出し、外の世界にゲームの名が知れ渡るようになりました。
まあその流れに乗ろうとするあまり、現在のDS市場はあまりに偏っていて正直いいとは言えない状況ですが、少なくともゲームという存在が今まで以上に世間に浸透したことは間違いないでしょう。

ゲーム業界は、遊んでもらう人間がいなくなったら終わり。ただそれだけです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« 今週発売のソ... 2007/5/14 今... »

 
コメント
 
 
 
実際に 遊んでくれるの さて何人?(字余り) (七資産)
2007-05-14 21:57:43
脳トレ買いました。終わり。
じゃあ駄目なんですよね。

ハードを持っている人口は増やした、さあどうしよう。
今はそういう時期なんでしょう。

1ユーザーとしては昔のように歴史に名を残す名作や歴史に名を残すクソゲーが生まれるような混沌とした素晴らしい時代が来ることを願うのみです。
 
 
 
DSは 記憶に残る ゲームある? (partygame(管理人))
2007-05-14 22:53:37
>七資産さん
DS市場は成功し、ゲーム人口を拡大しました。しかし、やはり元々非ゲーマー層だっただけに、飽きられるのも早いと考えていいと思います。
Touch!Generationsの続編たちが思ったより伸びてないことを考えると、すでに非ゲーマー層の「再ゲーム離れ」は続いているのかもしれません。

そして私の句ですが…脳トレは記録もすごいものを残しましたし、記憶だってもちろんこれだけ世間に広まったことを考えると偉大なるものがあります。
しかし…その他はどうでしょう?記憶に残るゲームは正直なところ少ないのではないでしょうか?
それはDS市場が主に「軽いゲーム」に溢れており、確かに手は出しやすい、手軽であることはいいことなんですが、反面軽いゆえに記憶に残りにくいものが多かったりします。

「DSはすごかった」。
「脳トレがすごかった」。
ただそれだけで終わらないでほしいですね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
第一生命のサラリーマン川柳 (気になるニュース解剖ブログ)
いやはや、うまいですね(´・ω・`) 今年はやたらと脳力、脳力と騒がれていて、脳年齢を計ったりするソフトがやたらと目につきました。 そして、その検査結果に驚愕した人も多かったのではないでしょうか。 そんな世間の様子をうまく表した川柳だと思います。