パート2 blog グルメ編

当ブログは『脱原発』を支持します

順番取り代表待ちは横入りと同じでマナー違反です
全員が揃ってから並びましょう

ラーメン二郎 茨城守谷店/小ラーメン+うずらの卵+たまねぎ (850円)

2017-04-29 | ラーメン二郎直系

■ラーメン二郎 茨城守谷店(茨城県守谷市)

午後の部のファーストを目指してオープン30分前の17:30着です
何人か並んでるかな~と思いながら入り口付近を覗くと
ラッキーな事に誰も居ませんでした。。



オープン15分前
あっちこっちからワサワサと人が集まりだした雰囲気なので
あわてて並びます(笑)
ファーストロット確保です。。

オープン10分前
ズラ~と長い行列が出来ました(笑)

オープン5分前
助手の方が気を利かせて扉が開きました
オープンです。。

入店して食券を購入
今回は小ラーメン+うずらの卵+たまねぎ=合計(850円)


先頭の方からカウンター左手より着席します

18時ごろ
店主さんが厨房へ到着
カウンター上に置かれた食券を確認しながら
麺入れ開始です

約9分後
先頭の方からコールタイム
自分の番となりました「ニンニク」
二郎が着二郎しました☆

お味は
麺は小麦の風味満点の極太二郎麺☆
茹で具合は何時ものデロデロより少しカタメのデロ麺仕上げ
この食感がたまりません☆

スープは若干微乳化気味の醤二郎☆
カエシと脂の旨みにタマネギトッピングの甘みがプラスして最高!

豚は、今回は何時もよりチョイ小振りの極厚豚が2枚
味付けは最高!!

ヤサイは守谷特有のクタ~系
スープに浸して食べると美味しい☆

今回は全体の盛りが多いような感じがしましたが
味が最高だったので
あっという間に完食です

「やっぱり二郎は二郎じゃないとダメ!!」 
ごちそうさまでした

【ラーメン二郎茨城守谷店の過去レビュー一覧】
■2016/12 小ラーメン+たまねぎ 「ニンニクアブラ」(750円)
■2015/12 小ラーメン+たまねぎ 「ニンニクアブラカラメ」(750円)
■2015/05 小ラーメン+うずらの卵 「ニンニク」(800円)
■2015/02 小ラーメン+うずらの卵 「ニンニク」(800円)
■2014/04 小ラーメン麺少なめ 「ニンニクアブラ」(700円)
■2013/11 小ラーメン 「ニンニクヤサイチョイマシ」(650円)
■2013/01 小ラーメン豚入り 「ニンニクアブラカラメ」(750円)
■2012/10 小ラーメン+うずらの卵 「全マシ」(750円)

■2012/05 小ラーメン豚入り+うずらの卵 「ヤサイニンニクカラメ」(850円)
■2011/11 小ラーメン豚入り+うずらの卵 「ニンニクアブラカラメ」(850円)
■2009/09 小ラーメン豚入り+うずらの卵 「ニンニクアブラカラメ」(850円)
■2009/07 小ラーメン豚入り 「ニンニクアブラ」(750円)

■小ラーメン 700円、小ラーメン豚入り 850円、小ラーメン豚入りW 900円
■大ラーメン 800円、小ラーメン麺少なめ 700円、小ラーメン麺半分 650円
※生卵 50円、うずら卵 100円 たまねぎ 50円

【無料トッピング】ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ、大の麺マシ可
※麺カタメ不可

【ラーメン二郎について】
ラーメン二郎は数々の独自ルールや仕来たり等で円滑に営業されています
※行列を円滑に捌くため連席やロット乱しに繋がる行為等は遠慮した方がいいと思います
※冷水、テーブル拭き、丼返しなど店内サービスはほとんどがセルフサービスです
※無理にマシマシにして食べ残すのはタブーです。美味しく食べられる量をオーダーしましょう
二郎の独自ルールは二郎ユーザーが二郎を美味しく円滑に食べるためにユーザー達自身が作り出した暗黙のルールです
よって、独自ルールや仕来たり仕組み等を理解しないで二郎に対して批判的な意見をする方は、二郎を食べない方がいいと思います
二郎の詳しいルール等は、二郎系のサイトやブログ、他の方のレビューや書き込みなどを参照に勉強してください
☆みんなで楽しく美味しく食べましょう☆


■当ブログのラーメングルメ記載内容はブログ管理人の主観的な意見と感想です 
■営利目的や宣伝行為、特定の店に対しての誹謗中傷を目的とするものではないという立場を明確にします 
■表現と言論の自由、および文章や画像に対する著作権は当ブログ管理人が所有しています
■ご了承ください

『B級グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前足ラーメン かくれが/前足... | トップ | 杉田家 千葉店/ラーメン(並)+... »
最近の画像もっと見る

ラーメン二郎直系」カテゴリの最新記事