a green hand

a green hand =未熟な人  日々の生活における自分の未熟さを綴る

夫との美術館 巡り

2017-05-18 | Weblog


草間彌生展に行ってきた。
地下鉄を降りて会場に行くと長蛇の列。

「帰る? 」と夫に聞いてみる。
「電車は遅くまであるから」と夫。

並ぶ。

チケットを並んで購入し、作品群へと進むとまた長い列。
この列はショップレジへの長い列であった。

グッズを買う気力は一瞬にして失せた。

作品群は面白かったし、草間彌生の人生を見る思いだった。

今回の美術館巡り、箱根「ポーラ美術館」熱海「MOA美術館」東京新国立美術館「草間彌生展」と巡った。

新緑の箱根 、登山電車からの眺め、晴れてたら素晴らしいであったろうMOA美術館からの相模湾、前衛美術家の草間彌生の展覧会構成、全て満足な旅であった。

夫の煙草が吸える場所探しも微に入り細にわたるであったが楽しかったと言うので良いことにしよう。

お互い「老人であること」を意識した初めての旅であった気がする。
夫を巻き込んでまた計画を立てようと思っている。

90歳の母は妹と叔母と一緒に我々と同じ日程で近くの温泉へ行った。
元気でいてくれることがとても有難い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亜麻 フラックスという可憐な花 | トップ | MOA美術館 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む