a green hand

a green hand =未熟な人  日々の生活における自分の未熟さを綴る

秋晴れ!

2016-10-07 | Weblog

晴れただけで幸せになれるっていい。
「とと姉ちゃん」が終わり「べっぴんさん」になってから泣いてばかりいる。

今朝は7:34分から、起きてすぐに見た。
4分遅れたので8:00から最初から観てまた泣いてる。
そんな自分を笑ってしまった。

お昼ご飯を食べ母と花屋さんに行った。
母はピンクのシュウメイギクの鉢植えを買った。

私はチューリップの球根とビオラを買った。
それから母が行きたいという100円ショップとやまやにより帰ってきた。

100円ショップで母はナイロンタワシを編む毛糸を買いたかったのだ。
手遊びの毛糸を買い込んで冬の準備である。
多分何百と編んでいる。

やまやでは夫にいつもお世話になっているからと母がビールを買った。
あとはどうということもない母の好みのおやつを買ったようだ。

母が「運転を時々しないとできなくなるよ」と私をたしなめる。
私は車を運転するのが好きではない。
なるべくなら助手席がいい。
運転するとすごく疲れる。

母の病院通いも夫が気持ちよく行ってくれる。
これには秘密があり、車の運転をすると夫は母からお駄賃がもらえるのだ。
それにお昼までご馳走になれるという夫にとっては月に一度のリクレーションである。

そういう母の姿を見ていると偉いな〜と思うこととお金の力は大きいと感じる。

ただし、私には効かない。
お金は要らないし、運転もしたくない。
実の娘が役立たずなので夫も母もすばらしい人になっている。

シュウメイギクを車から降ろした。
お父さんに植えてもらいなと母が私に言う。

母が言えばすぐにやってくれるがそういうことは滅多に言わない母である。
私が頼むと「明日ない」などという答えが返ってくる。

母のようにお金を使って権力を養わないといかんなぁ〜。

と思っているとチョチョッと植え込んでしまった。
可愛いな〜ピンクのシュウメイギク。

めでたしめでたしの秋晴れの午後であった。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の訪問 | トップ | このカボチャいいね〜。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事